2011年08月19日

すき家 四条堀川店《牛丼ライト 330円》

《すき家 四条堀川店》の外観

開店前の《すき家 四条堀川店》

 《すき家 四条堀川店》に立ち寄ってみました。 《すき家 四条堀川店》は2011年7月22日に開店した所で、場所は四条堀川西入る南側のこの辺です。
 店内はカウンター席とテーブル席合計二十数席の一般的なすき家の店舗です。
 今回は「牛丼ライトはご飯のかわりにお豆腐が入っている」という事なので《牛丼ライト 330円》を食べてみる事にしました。 一番上に牛丼の具、その下にキャベツの千切り、その下にお豆腐とコーンが入っていて、柚子味の出汁がお豆腐にかけられていて、あっさりしていて、なかなか美味しかったです。 ご飯のかわりにお豆腐でしたが、そんなに、もの足りないという感じはありませんでした。 ただ、牛丼の具は暖かいのに、他は冷たいので、暖かいのと冷たいのがミックスされていて、それに違和感を感じる人がいるかも知れません。
 《ひやし牛まぶし》は二度と食べようと思わなかったですが《牛丼ライト》はあっさりとしていて蛋白質も摂取できそうなので、また、食べてみようと思ったです。

店内の様子(カウンター席とテーブル席合計二十数席)

《牛丼ライト 330円》

牛丼の具の下にキャベツの千切り、豆腐、コーン、柚子味の出汁

《牛丼チェーン店の地図》を表示する


posted by 京都情報 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

すき家 千本中立売店《ひやし牛まぶし(並)480円》

千本中立売南西角の《すき家 千本中立売店》

《すき家 千本中立売店》の入り口

 《すき家 千本中立売店》に入ってみました。 《すき家 千本中立売店》の場所は千本中立売南西角のこの辺で、記憶に間違いがなければ、昔、「純スポーツ」と書かれた看板がかかった雀荘があった建物ではないかと思います。
 何度か前を通った時に気になっていたので中に入ってみました。 店内はカウンター席15席程、テーブル席12席程の合計27席程です。 後で調べたのですが、すき家は、夜間、強盗の被害に遇うので有名で、このお店も強盗に入られたそうです。(松屋などが券売機になっているのは強盗が入って「レジを開けろ!」と言っても「お金は券売機の中で開けられない」という対策の為だそうです)
 メニューを見て、《ひやし牛まぶし(並)480円》が美味しそうなので注文してみました。 結論から言うと「牛丼(並)」に「冷たい(鰹味の)和風だし」「漬物」「ネギ+わさび」が付いもので、「最初、牛丼として食べて、後半はだしを入れてお茶漬け風に食べる」と書いてありましたが、正直な感想として「冷たい(鰹味の)和風だしはマズくはないですが特別に美味しいとは言えない」「これで牛丼(並)プラス200円は高く、プラス100円が妥当な所」という感じです。

《ひやし牛まぶし(並)480円》

《ひやし牛まぶし 480円》

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

松屋 河原町店《フレッシュトマトカレー復刻!(並)290円》(2011.7.2)

《松屋 河原町店》

斜めから見た所(向こうに河原町通りが見える)

 『松屋』で『フレッシュトマトカレー』が<2011.6.23 15:00>から復活したというので立ち寄ってみました。 今回、行ったのは《松屋 河原町店》で場所は河原町蛸薬師西入る2軒目の北側のこの辺です。
 店頭のポスターでは『7/4 10:00から期間限定値引き 牛めし(並)250円』を宣伝していました。 入り口を入って左右2台の券売機があり、店内はカウンター席のみの18席程でした。
 注文してから1分程で《フレッシュトマトカレー復刻!(並)290円》が出てきました。 味の方はカレーの辛さとトマトの酸味で適度に汗をかいて美味しかったです。
 昨年も『フレッシュトマトカレー』は復活したものの、8月には姿を消していたと思いますが、今年も期間限定かと思いますが、できるだけ、長く続けて欲しいです。 また、ポスターでも《具だくさんトマトカレー430円》と《具だくさんチキンカレー490円》が大きく紹介されていますが、もっと《フレッシュトマトカレー復刻!290円》をもっとPRしても良いのではないかと思う所です。

入り口を入った所に券売機

厨房の様子

店内の様子(カウンター席のみの18席程)

《フレッシュトマトカレー復刻!(並)290円》

フレッシュトマトカレーのみ撮影

店内のポスター

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

なか卯 烏丸今出川店《今こそ!和風牛丼(並)250円》

《なか卯 烏丸今出川店》

食券の自動販売機

 《今こそ!和風牛丼(並)250円》のキャンペーンが始まったので立ち寄ってみました。 今回、行ったのは《なか卯 烏丸今出川店》で場所は烏丸今出川上る東側のこの辺です。 記憶が正しければ、昔、ここにはビリヤードがあったと思います。
 店の外の垂れ幕やのぼりには《今こそ!和風牛丼(並)250円》について、『期間限定』と書いてありましたが、その期間は明記されていませんでしたが、店内のポスターには『7/5(火)20時まで』と書かれていました。
 店に入ると食券の自動販売機があるのは他の店と同じです。 店内は(カウンター席20席程+テーブル席14席程)で、やや大衆向けの造りでした。
 今回は《和風牛丼(並)250円》を注文したのですが、食券の自動販売機を見ると6月21日にキャンペーンが終わった筈の《牛丼(並)+冷小うどんセット今だけ390円》の値段のままでした。 「牛丼(並)」が値下げになっているので、うどんセットの方も値段を下げる必要があったのでしょう。(それなら6月21日まで意味は何だった?)
 注文してから3分程で注文の品物は出てきました。 通常価格290円では他(松屋250円やすき家280円)と比べて高く、『高い』と思って食べると『味は他と変わらない』という印象を持ちましたが、『値段は同じ』と思って食べると『まずまず美味しいのでは?』という印象を持ちました。 しかし、元の値段290円に戻ったら、わざわざ食べようとは思わないです。

店内の様子(カウンター席20席程+テーブル席14席程)

店内の様子

手書きの『7/5(火) 20時まで』

《今こそ!和風牛丼(並)250円》

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

なか卯 東洞院三条店&伏見桃山店《牛丼(並)+冷小うどん390円今だけ》

《なか卯 東洞院三条店》

『今だけ390円』の案内

 なか卯の前を通りかかると《牛丼(並)・冷小うどんセット・今だけ390円》という垂れ幕が目についたので入ってみました。 《なか卯 東洞院三条店》の場所は、東洞院三条南西角のこの辺です。
 入り口を入ると横に食券の自動販売機があるのは他の店と同じです。 店内は木目中心の内装で(カウンター席8席+テーブル席4脚12席=20席)でテーブル席の方が多い店舗も、最近、増やしてきている様です。
 注文してから3〜4分で注文の品物は出てきました。 食べてみると『冷小うどん』のだしが明らかに辛く、関西では考えられないような辛さで、だしを飲む事はできませんでした。
 『牛丼(並)』の方は、1年ほど前、350円だった頃の『和風牛丼』は松茸が入っていて松茸の香りもしていて、他の牛丼と比べて、少しリッチな感じがしましたが、期間限定で290円に値下げして、その後、290円を通常価格にした頃は松茸も少なくなり、松茸の香りもほとんどしなくなったですが、その後、『新和風牛丼』にモデルチェンジしてからは他の牛丼とそれほど変わりはなくなってきました。

PRの垂れ幕

食券の自動販売機

店内の様子(カウンター席8席+テーブル席4脚12席=20席)

《牛丼(並)・冷小うどんセット・今だけ390円》

《なか卯 伏見桃山店》

食券の自動販売機

 他の店でも『冷小うどん』のだしが同じ様に辛いのかと思い、《なか卯 伏見桃山店》にも入ってみました。 《なか卯 伏見桃山店》の場所は、大手筋アーケードの中のこの辺です。
 入り口を入ると横に食券の自動販売機があるのは他の店と同じで、店内は木目中心の内装で(カウンター席8席+テーブル席4脚16席=24席)すが、内装は《なか卯 東洞院三条店》と比べるとやや安っぽい感じでした。
 注文して3〜4分で、注文の品物が出てくるのも同じです。 『冷小うどん』を食べてみると《なか卯 東洞院三条店》ほど辛くなく、関西では一般的な辛さでした。 『牛丼(並)』の味は変わりはなかったです。 チェーン店でも、こんなに味が違うのかと少し驚きでした。
 しかし、残念ながら《なか卯》は他と比べて(個人的には)特に美味しいとは思わず、値段はやや高めなので、こういう《今だけ》のセールの時以外は特に食べる気にはならないです。

店内の様子(カウンター席8席+テーブル席4脚16席=24席)

《牛丼(並)・冷小うどんセット・今だけ390円》

『期間限定! 牛丼(並)250円』の案内

 ちなみに、<2011.6.24(金)>から『牛丼(並)250円』のセールを始めるそうなので、前を通りかかると案内の垂れ幕が下がっていました。 『期間限定!』と書いてありますが、いつからいつまでが書かれておらず、このまま値下げする事も考えているのかも知れません。
 このまま、値下げする方に2000ポイント。理由は、味は他とあまり変わらないので値段を最安値クラスにしないと勝負できないでしょう。

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

なか卯・七条新町店(富士ラビット内)《和風牛丼290円》

《なか卯・七条新町店》の入り口

 《なか卯・七条新町店》に立ち寄ってみました。 《なか卯・七条新町店》の場所は七条新町の南西角のこの辺で、京都駅の北西にあります。
 《なか卯・七条新町店》はレトロな建物の1階にあり、入り口の上には『富士ラビット』と書かれていました。後で調べて見ると「登録有形文化財」という事で、ラビットスクーターの富士重工の社屋として建てられたもののようで、ステンドグラスは当時のままで2階はカフェになっているという事です。
 店内に入ると左側に券売機があり、ここで食券を買って正面のカウンターに食券を渡すとメニューの品を渡してくれて、時間がかかる時は席に着くと席まで持ってきてくれます。

《なか卯・七条新町店》(富士ラビット)の外観

ステンドグラスは当時のまま、2階はカフェとの事

店内に入ると左側に券売機

店内の様子(券売機と
品物を受け取るカウンター)

店内の様子
(テーブル席とカウンター席)

《和風牛丼290円》

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

吉野家・円町店《牛鍋丼(並)280円》

《吉野家・円町店》

 《吉野家・円町店》に立ち寄ってみました。 《吉野家・円町店》の場所は丸太町西大路の西南角のこの辺で、《すき家・円町店》とは交差点を挟んで対角の位置にあります。
 《吉野家・円町店》はビルの1階と2階にあり、1階はカウンター席のみの十数席です。 2階は混んでいる時だけ使うようです。 駅前のビルの中の店舗という事で《吉野家・阪急西院店》と同じようなタイプです。
 今回は《牛鍋丼(並)280円》を注文しました。 味の方は特に店舗によって違いは感じられず、美味しかったです。

1階はカウンター席のみの十数席(2階は混んでいる時だけ使っている様子)

《牛鍋丼(並) 280円》

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

吉野家・1号線京都南店《牛鍋丼(並)Aセット350円(50円値引き)》

《吉野家・1号線京都南店》の外観

国道1号線沿いにあるので駐車場も十数台分

 《吉野家・1号線京都南店》に立ち寄ってみました。 場所は名神京都南ICの少し北の国道1号線沿いのこの辺で「上鳥羽大橋北詰」というバス停の前になります。
 名神京都南ICの近く、国道1号線沿いにあるので駐車場も充実していて十数台分の無料駐車場もあります。
 店内は「カウンター席約26席」と「4人掛けテーブル2脚」の合計34席ほどです。カウンター席とテーブル席があるこのタイプの店舗も多いです。
 今回は《牛鍋丼(並)Aセット味噌汁》を注文しました。 「Aセット」は「コールスロー」+「味噌汁 or 玉子」で120円ですが、キャンペーンの時にもらったサービス券があるので50円引きになり、「牛鍋丼(並)280円」+「Aセット120円−50円」で350円でした。
 「牛丼」より「牛鍋丼」の方が味もマイルドで、豆腐も入っているのでヘルシーで、個人的には好きです。

「カウンター席約26席」と「4人掛けテーブル2脚」の合計34席ほど

このタイプの店舗も多いです

《牛鍋丼(並)Aセット味噌汁》(50円値引きで)350円

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

吉野家・洛北店《牛鍋丼(並)Aセット350円(50円値引き)》

《吉野家・洛北店》の外観

店頭のメニュー

 久しぶりに《吉野家・洛北店》に立ち寄ってみました。 《吉野家・洛北店》の場所は下鴨本道北大路の北東角のこの辺です。 (河原町通りは今出川通りから北に行くと名前が変わり、この辺では下鴨本道という名前になりますが、「河原町北大路」と表現した方が二輪や四輪で行く人にはわかりやすいでしょう)
 洛北店は以前は「カウンター席のみ、カウンター席の間に店員専用の通路が別にある」という形でしたが、今回、行くと改装されていて、テーブル席が出来ていて、店員は店員専用の通路以外も歩く形になっていて、内装もややオシャレな感じになっていました。 吉野家も今後はこの様な感じの店舗を増やして行くのかも知れません。(ビジネス街にある特定の時間に混む店舗では店員専用の通路のある形の方が効率は良いでしょう)
 今回は《牛鍋丼(並)Aセット玉子》を注文しました。 「Aセット」は「コールスロー」+「味噌汁 or 玉子」で120円ですが、キャンペーンの時にもらったサービス券があるので50円引きになり、「牛鍋丼(並)280円」+「Aセット120円−50円」で350円でした。
 一時、「牛丼(並)」を270円に値引きしていましたが、個人的には「牛丼(並)270円」「牛鍋丼(並)280円」で「良い勝負」という感じで牛丼が前の値段に戻ったら、ほとんで食べる事はないでしょう。

店内の様子(以前はカウンター席のみでしたが)

店内の様子(改装されてテーブル席もたっぷり用意)

《牛鍋丼(並)Aセット玉子350円(50円値引き)》

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

吉野家・京都駅八条口店《牛鮭定食(並)390円(110円引き)2011.1.11〜17》

《吉野家・京都駅八条口店》の外観

 2011.1.11A.M.10:00〜17P.M.3:00 の期間、『111周年記念謝恩セール』という事で吉野家が110円引きしているという事なので立ち寄ってみました。 今回、行った《吉野家・京都駅八条口店》の場所はこの辺です。
 《吉野家・京都駅八条口店》の店内は「カウンター席のみ二十数席、その間に店員の通路」というタイプです。 昼過ぎに行ったので店内は満席に近い状態でしたが、帰る頃(午後1時前)には空席も 出来ていました。
 今回は《牛鮭定食(並)》が「110円引きで500円→390円」で、これを食べてみました。写真のように「鮭」と「牛皿」がセットになったようなメニューでしたが、食べてみると「鮭」は柔らかく、意外と「牛皿」とマッチしました。(但し、390円なら満足ですが500円で食べたいと思うかどうかは「?」です)

店内の様子《カウンター席のみ二十数席》昼過ぎだったのでほぼ満席

《牛鮭定食(並)390円(110円引き)2011.1.11A.M.10:00〜17P.M.3:00》

謝恩セール中のメニュー

帰る頃にはあちこちに空席

《牛丼チェーン店の地図》を表示する
posted by 京都情報 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。