2011年08月02日

あーぐうる府庁前店《沖縄そば730円》

《あーぐうる府庁前店》

 《あーぐうる府庁前店》は沖縄料理の居酒屋で、格安クーポンを使って利用したのですが、今回は追加注文で食べた《沖縄そば730円》の紹介をしたいと思います。 《あーぐうる府庁前店》の場所は烏丸丸太町と堀川丸太町の間のこの辺です。
 店内はカウンター席とテーブル席で、シーサーやシーサーの子供(ワラビンチャー)の置物があちこちに置いてありました。 「沖縄そば」を注文すると「細めんと太めんがあります」と言われたので「細めん」で注文しました。 「沖縄そば」を食べるのは始めてですが、写真の通り、ネギの他に竹輪が2切れと豚の角煮が2切れ入っていて、スープはあっさり系の薄味です。 めんは細めんで注文しましたが太めでした。 印象としては豚の角煮が中心のラーメンという感じでした。 最近の「スープに凝るラーメン」とは一味違います。 「竹輪は必要かな?」という感じで、竹輪のかわりに豚の角煮を多くして欲しいです。 豚の角煮は美味しかったですがコストパフォーマンスを考えると1〜2割安くして欲しい所です。

メニュー(沖縄そば730円、ゴーヤチャンプル682円、豚足892円など)

店内はカウンター席とテーブル席

カウンターの前に厨房

シーサーの置物があちこちに

《沖縄そば 730円》豚の角煮とあっさり味のスープが特徴

完食です

シーサーの子供のワラビンチャー

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ラーメン幸樹 横大路店《特製ラーメン+チャーハン980円》

《ラーメン幸樹 横大路店》

店内(テーブル席とカーンター席、奥に座敷)

 今回も格安クーポンを使って《ラーメン幸樹 横大路店》に行ってきました。 《ラーメン幸樹 横大路店》場所は国道1号線沿いの名神京都南ICの南の東側のこの辺です。

 クーポンでは《特製ラーメン+チャーハン》のセットでした。 メニューを見ると定食(セットメニュー)がお得な様で《天津飯定食(ラーメン+天津飯)880円》を食べてみたい気がしました。

 《特製ラーメン》については「魚介&豚骨のダブルスープは絶品! ゆずこしょうを入れることにより風味が変わります」と説明されていました。 スープの方はややこってり系で、《ゆずこしょう》が面白かったです。 「山椒」のようなピリ辛さがあって、実は「ゆず」の風味も「こしょう」の風味もあまりしなかったのですが、ラーメンに豆板醤を入れて食べる様な感じでピリ辛さが欲しい時に入れると良いです。 (実は個人的にはチャーハンはあまり好きではなく、セットにチャーハンが付いていてもあまり嬉しくないですが天津飯が付いていると嬉しいですね)

メニュー(定食がお得なようです)

単品のメニュー

店頭の案内

《特製ラーメン+チャーハン980円》真ん中に《ゆずこしょう》

ラーメンのアップ

チャーハンのアップ

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

第一旭 羽束師店《鉄人ラーメン(並)650円+ターロー丼(小)300円》

《第一旭 羽束師店》

《第一旭 羽束師店》の入り口

 今回も割安クーポンを利用して《第一旭 羽束師店》に行ってきました。 《第一旭 羽束師店》の場所はこの辺で、運転免許試験場の近くなので免許更新の帰りに立ち寄ってみました。
 出来て間もないのか店内は綺麗でした。 「鉄人ラーメン(こってり豚骨系)並」と「ターロー丼(チャーシュー丼)小」を注文しました。セットで注文すると値引きがあるようですが、クーポンでは「ラーメン4種類」「丼3種類」から1つづつ選べるセットになっていました。
 注文してから数分で注文の品物は出てきました。 「ターロー丼(チャーシュー丼)小」は名前の通り、ご飯にチャーシューと甘いたれがかかっていましたが、辛さが控えめなので、横にあった漬物といっしょに食べないとご飯が余ってしまいました。
 「鉄人ラーメン(こってり豚骨系)並」の方は、名前ほど「こってり豚骨」ではなく、「ややこってり豚骨系」という感じでした。 総合点としては満足できるものでした。
満足度:★★★★


店内の様子(カウンター席側10席ほど)

店内の様子(テーブル席)

テーブル席の上のメニュー

メニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

《ターロー丼(小)300円》

《鉄人ラーメン(並)650円》

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

珍元《ラーメン(並)450円》

《珍元》の外観

 《珍元》というラーメン屋は《ラーメン(並)450円》で「安い値段で提供する」という事にもこだわっているようなので行ってみました。 《珍元》の場所は四条大宮から南南西の方角のこの辺です。
 店内はカウンター席のみ10席あまりで、老夫婦2人でやっているお店のようです。 注文してから5分ほどでラーメンが出てきました。 味の方はオーソドックスな感じで、他のお店なら600円くらいなので、安い分、お得な感じです。
満足度:★★★★

店内のメニュー

店内の様子(カウンター席のみ10席あまり)

《ラーメン(並)450円》ネギもチャーシューも普通に入っています

麺の太さは普通

完食です

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ラーメン日本一 支店《ど根性ラーメン 850円》

《ラーメン日本一 支店》の外観

店頭のメニュー

 『ラーメン日本一《ど根性ラーメン900円》』は、以前、紹介しましたが、もう1店チェーン店があると読んだ事はあるのですが、ちょうど前を通りかかったので入ってみました。 後で調べて見るとラーメン日本一支店で場所はこの辺です。
 店に入ると、店内は広くて明るく、「カウンター席8席程」+「6人掛けテーブル席1脚」+「5人掛けテーブル席1脚」+「6人掛け座卓4脚」の合計40席程です。
 この店では《ど根性ラーメン 850円》で本店より50円安いので、これを注文しました。 注文してから注文の品物が出てくるまで意外と時間がかったのでメニューを見ていると、「夜の定食」も、結構、安いです。 「とんかつ定食 850円」は「ラーメン(チャーシュー3枚)」+「とんかつ」+「ライス」なので、次回は、これを食べてみたいですね。 (《大津市膳所の美富士食堂》ほどではないですが、大盛りの店としてチェックしておきたい所です)
 注文してから10分ほどで注文の品物は出てきました。 丼も大きいし、チャーシューも写真の通りタワーのように盛り上がっています。 味の方は、チャーシューも美味しく、麺はやや太い目で、もやしとねぎもたっぷりでヘルシーです。
 量的にはやはり多かったですが、美味しかった事もあり、スープも飲んで完食です。 チェーン展開している某ラーメン店も、このくらいの味と量と値段で提供して欲しいものです。
満足度:★★★★

店内の様子(座卓席)

(テーブル席とカウンター席)

メニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

《ど根性ラーメン 850円》チャーシューはタワーの様に盛り上がってます

麺はやや太い目

調味料は「こしょう」
「ニンニク」「からしニンニク」
スープも飲んで完食です

厨房・カウンター席の様子

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

来来亭 一乗寺店《こってり 730円》

《来来亭 一乗寺店》
《来来亭 一乗寺店》

《ポイントカード導入》の案内

 《来来亭 一乗寺店》に行ってきました。 《来来亭 一乗寺店》の場所は白川北大路を少し西に入ったこの辺です。 ちなみに白川北大路を少し下がった所に《天下一品総本店》があります。
 実は《来来亭》については、あまり良い印象を持っていなかったのですが、TVで「美味しい」とか「話題になっている」とか言っていたので、「食わず嫌い」ではいけないと思い、「批判するなら自分で確認した上で」と考えて行ってきました。
 まず、「どうして、良い印象を持っていないか?」という理由について説明しますと『TVでの社長の成金的な言動』『タクシーの運転手がお昼に修学旅行生を来来亭に連れて行っていた』という事からです。 タクシーの運転手なら、折角の修学旅行なのでもう少し気の利いた所を案内するべきで「来来亭から手数料でももらっているのでは?」という疑惑もありました。
 写真撮影をする時は混んでいる時間帯は外すので今回も店内は空いていて、先客が1人いただけでした。 店内はカウンター席15席ほどと6人掛けの座卓が3脚で計33席ほどです。
 店に入った印象は「店員は若くて元気が良い」という感じです。 こってり系を食べたい気分だったので、《こってり 730円》を注文すると4〜5分で注文の品物は出てきました。 食べてみた印象は「別にこってりでもなく、普通のラーメンじゃん」という感じです。
 そして、ラーメンを食べている時に「これがタクシーの運転手がお昼に修学旅行生を来来亭に連れて行っていた理由か!」と思われる情報を見つけました。 カウンターの箸箱の向こうに『ポイントカード導入』という案内があり、『1食につき1ポイントで20ポイントで1000円分のお食事券』『40ポイントでゴールドポイントカード』『ゴールドポイントカードで40ポイント貯めると1ヶ月間1日1食無料』と説明されていました。
 つまり、《1000円÷20ポイント=1ポイント当たり50円》の価値があり、さらにゴールドポイントカードなら《650円x31日÷40ポイント=1ポイント当たり503円》の価値がある事になります。 修学旅行生なら二度と来る事はないでしょうから、そのポイントはタクシーの運転手がもらうのでしょう。 こういう事情があるのならタクシーの運転手が修学旅行生を《来来亭》に案内するのも納得できます。 しかし、せっかくの修学旅行に《来来亭》に案内されたら修学旅行生も『災難』としか言えないでしょう。 あの社長なら金儲けの事しか考えていないようなので、こういう状況をむしろ喜んでいるのかも知れません。
 「食わず嫌い」ではいけないと思って食べに行ってみたものの、食べた後で印象が変る事はありませんでした。 これなら《幸楽苑》の方が値段も安くてお薦めです。 何か騙されたようで腹が立ったので、少しでも元を取ろうと思って、梅干が無料だったので梅干を5個食べて帰りました。
満足度:☆☆☆☆

店内の様子

メニュー

《こってりラーメン 730円》
《こってりラーメン 730円》

麺はやや細麺

最近、割り箸を使わない所が多くなった

梅干が無料

完食です(梅干の種が5個)

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

天下一品 竹田店(ラーメン大が200円引きで590円)

《天下一品竹田店》
《天下一品 竹田店》

《天下一品竹田店》の入り口
《天下一品 竹田店》の入り口

《天下一品 竹田店》の店内の様子

 《天下一品 竹田店》に行って来ました。 2009年2月18日放送の「シルシルミシル」という番組で18日(木)から20日(土)までの3日間、「天下一品でシルシルミシルを見たと言えばラーメンが200円引き」と言っていたので、「竹田店には無料サービス品がある」いうで、一度、行って見ようかと思っていたので行って来ました。 以前も書いたかと思いますが、天下一品のラーメンはコストパフォーマンスを考えると正規の値段では食べる気にはなりませんが200円引きなので行って来ました。 天下一品 竹田店の場所は場所はこの辺です。
 前から《並》では足りないと思っていたので「シルシルミシルは《大》でも大丈夫ですか?」と聞くと「大丈夫です」という事だったので「こってり、大、にんにくなし」を注文しました。
 無料サービス品は入り口を入った左手にあり、取りに行きました。 無料サービス品は「ネギ」「天カス」などのトッピング品かと思ったら「キムチ」「和え物」「大学芋」などのお惣菜やデザートでした。 「モヤシナムル」と「大学芋」が美味しかったです。
 そうこうしているとラーメンが来ました。味の方は天下一品のラーメンとしては「普通」「平均的」です。量の方は《大》でちょうど良かったです。
 総合点としては、お惣菜のバイキングもあり、200円引きの590円なら、また、行ってみようかと思うけど、正規料金の790円ではコストパフォーマンスを考えると、あまり行く気にはなれないです。「シルシルミシルを見た」と言えば200円引きは2月20日(土)までなので興味のある人は行ってみれば良いでしょう。

メニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

ラーメンを注文した人だけの注意書き

お惣菜バイキングの内容と説明

大学芋

その他のお惣菜

小皿に取ったお惣菜

麺はこんな感じ

《ラーメン(大)こってり 790円の200円引き》

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ラーメン藤 五条店《ラーメン 650円》

《ラーメン藤 五条店》
《ラーメン藤 五条店》

 寒くなると暖かいラーメンを食べたくなります。 《ラーメン藤 本店》は、以前、紹介しましたが、《ラーメン藤 五条店》も美味しいという事なので立ち寄ってみました。 場所は五条通の川端通と東大路通の間(やや川端通寄り)の北側のこの辺にあります。
 店内はカウンター席だけの20席ほどです。 店員は男性2名でTシャツの背中には「毎度 おおきに いつも一生懸命」と書いてありました。
 ラーメン藤は京都の主なラーメン店に麺を卸している近藤製麺の直営ラーメン店です。 メニューや値段は《ラーメン藤 本店》とほぼ同じで、オーソドックスな《ラーメン 650円》を注文すると、6分程で注文の品は出てきました。
 ネギともやしが、たくさん、入っていて、暖かくてヘルシーなのも良いです。 最初はオリジナルの味を味わって、終盤は胡椒や豆板醤を入れて、やや刺激を強くして食べました。

店内(カウンター席20席程)

店内のメニュー

《ラーメン 650円》ねぎともやしがいっぱい

近藤製麺の麺

胡椒や豆板醤など

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

天下一品総本店《こってりラーメン(並)680円》

天下一品総本店

店内の様子
カウンター席20席+4人掛けテーブル5脚
 久々に北白川の天下一品の本店に行ってきました。 10月1日の天下一品祭りでもらった「ラーメン一杯無料券」を使う為です。 天下一品本店の場所は北大路白川の1筋南の北西角のこの辺です。
 休日の夕方に行ったので、並ぶほどではなかったですが、お客さんは多かったです。 店内は、カウンター席20席と4人掛けテーブルが5脚の合計40席です。
 「ラーメン一杯無料券」は「並」でしか使えない(追加金額を払って『大』に変更できず、融通がきかない)ので、《こってりラーメン(並)細麺 680円》を注文しました。 10分くらいで注文品は出てきました。
 結論から言うと「こってりと言っても、それほどではない」という感じで、もの足らず、豆板醤を入れて食べました。 予想通り、量的にも、もの足りません。 今回は「ラーメン一杯無料券」があるので食べに来たものの、「680円では食べに来る事はないだろう」「TVCMを流して名前だけは売れているけど、こんな商売をしていて長続きするのだろうか?」という印象です。 (コストパフォーマンスを考えると《おの亭》の500円の丼の方が明らかに上で、ラーメンなら《幸楽苑》の300〜500円のメニューでないと食べる気にはなれないです)

メニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

《こってりラーメン(並)細麺 680円》

細麺は、こんな感じ

完食です(鉢の上に豆板醤の跡)

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

10月1日の天下一品祭り 祇園店《中華そば並 730円》(2009.10.1)

天下一品 本店

駐車場の中まで続いていた行列

天下一品 銀閣寺店

 10月1日は天下一品祭りで、「ラーメン一杯無料券」がもらえるという事で、午後8時ごろ、まず、本店に行ってみると、行列が駐車場まで続いていて40〜50人は並んでいたでしょう。
 行列に並ぶのは好きではないので本店はパスして、銀閣寺店に行くと、こちらも20人以上の行列が出来ていたので銀閣寺店もパス。 知恩院前店も数人の行列が出来ていたのでパス。

 祇園店に行くと、こちらは派手に「ラーメン無料券」ののぼりが立てられているものの、人は並んでいません。 しかし、店の中に入ると、他の天下一品の店舗とは、かなり様子が違います。 メニューを見ても中華料理のメニューが並んでいて、一瞬、「店を間違えたか?」と思ったですが、中華そばのメニューもありましたが「中華そば並 730円」「中華そば大 830円」とありました。 店によって値段が違うのですね。
 前回、「並」では量が少なかったですが「大」は830円なので「中華そば並 730円」を注文しました。 すると、他に注文を待っているお客さんはいないのに、15分くらいたって、注文の品がきました。 ラーメン鉢も他の店舗と違います。
 味の方は他の店舗と違いはなかったですが、器が違い、値段も高い分、「美味しい筈!(笑)」と思って食べました。 そして、レジでお金を払って「ラーメン一杯無料券」をもらって帰りました。 《天下一品 祇園店》の場所はこの辺です。

天下一品 祇園店

店内の様子

中華料理のメニュー

中華そばのメニュー

《中華そば 並 こってり 730円》

もちろん、完食です

ラーメン一杯無料券

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする