2015年02月12日

餃子の店ベートーヴェン《ラーメン+餃子=840円》

《餃子の店ベートーヴェン》の外観

《餃子の店ベートーヴェン》の外観(正面)

 今回もクーポンを利用して《餃子の店ベートーヴェン》でラーメンと餃子のセットを食べてきました。 《餃子の店ベートーヴェン》の場所はこの辺で、銀閣寺と法然院と真如堂の中間あたりにあります。
 店内は狭く、カウンター席が5席ほどと2人掛けのテーブル席が3つと4人掛けのテーブル席が1つだけで、昼前に行ったのですが、帰りには店内で待っている人もいました。
 クーポンのセットでは「英雄ラーメン(通常:600円)」「焼き餃子〜運命の餃子〜(通常:240円)」とベートーベンの名曲にちなんだ名前がつけられていますが、店内のBGMはベートーベンの曲ではありませんでした。 味の方は鶏がら醤油味で、餃子も平均的に合格点の味でした。
 クーポンを何枚か購入して何度か行っているのですが、若い店員が女性なのか男性なのかわからないです。 髪型はポニーテールで服装はジーンズにパーカーで化粧はしていないですが肌つやなどは女性に見えるのですが、声が低くて声だけ聞くと男性なのです。

店内の様子「カウンター席」

テーブル席

英雄ラーメン(通常:600円)

運命の餃子(通常:2400円)

麺の太さは普通です

店頭のメニュー

店内のメニュー

posted by 京都情報 at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

第一旭 熊野店《こってりラーメン+餃子+小ライス=900円》

《第一旭 熊野店》

 クーポンを利用して《第一旭 熊野店》に立ち寄ってみました。 《第一旭 熊野店》の場所は熊野神社の西側、東山丸太町西入る一筋目を少し上がったこの辺です。
 熊野神社に立ち寄った時、何度か看板を見た事はありましたが、店の中に入るのは始めてです。 京都駅の東にある《本家第一旭》に行った事があり、あちこちにチェーン店があります。
 店内はカウンター席8席ほどと6人掛けのテーブル席が2脚ほどの広さです。

厨房の様子

店内のカウンター席

こってりラーメン「麺の太さは普通です」

 今回は「Cセット(こってりラーメン+小ライス+餃子)通常価格900円」を注文しました。 こってりと言っても、それほどではなく、普通に美味しいラーメンという感じでした。 餃子とライスも普通に美味しい感じで、ラーメンの麺を食べた後、スープにライスを入れて食べました。
 ラーメンは「こってり」の他に「みそ」「醤油」があり、クーポンもたくさん買っているので、他のラーメンも食べて追記で紹介して行きたいと思います。

《こってり(鉄人)ラーメン》通常価格650円

《餃子+小ライス》

posted by 京都情報 at 07:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

10月1日は天下一品の日《天下一品九条店》(2014.10.1)

「ラーメン(並)無料券」

 10月1日は天下一品の日でラーメンを注文すると「ラーメン(並)無料券」がもらえます。 今年は九条西大路南東角の九条店に立ち寄ってみました。 「天下一品九条店」の場所はこの辺で、以前から角の目立つ場所にあり、気になっていたのですが、店の中に入るのは始めてです。

 お昼過ぎの空いているだろうと思われる時間に行ったので、席は空いていました。 店内は外から見て想像していたよりはこじんまりとしていました。

 《こってりラーメン(並)700円》を注文すると5分ほどで注文の品物が出てきました。 最近、天下一品のラーメンを食べるのは10月1日と貰った無料券を利用する時に年2回くらいで久しぶりに食べると美味しかったです。 九条店は他の店舗と比べて味の方は平均以上だと思います。

 午後9時半頃、四条通りを通りかかると四条川端東の天下一品のお店の前には10人以上の長い行列が出来ていました。

《天下一品九条店》の外観

《天下一品九条店》の店内の様子

《こってりラーメン(並)700円》

麺の太さは普通です

厨房の様子

天下一品祭りの案内のポスター

店内のメニュー

午後9時半頃、四条川端東を通りかかると天下一品の前には長い行列

posted by 京都情報 at 22:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

おいけらーめん さまた《おいけらーめん並餃子セット 900円》

《おいけらーめん さまた》の外観

屋台時代の雑誌に紹介された記事

 今回も格安クーポンを使って「おいけらーめん さまた」で《おいけらーめん並餃子セット 900円》を食べてきました。 「おいけらーめん さまた」の場所は烏丸今出川を上がった西側のこの辺で、京都御所と上御霊神社の間あたりにあります。
 「おいけらーめん」という名前なので御池通りの近くにあるのかと思ったら烏丸今出川にあり、店内の「店の歴史」の案内を読むと、昭和34年から平成7年まで御池通りで屋台を出していたが平成17年から、ここで開業し、現在の店主は4代目で「佐俣(さまた)さん」なので、「おいけらーめん さまた」という店名になっているとの事です。 そう言えば、最近、屋台のラーメンは規制強化の為か、京都市内では見かけなくなりました。
 15分程で注文の品物は出てきました。 麺の太さは普通で、スープの味も好み系でした。 ラーメンとセットで「チャーハン」や「鶏の唐揚+ライス」などがありますが、個人的には「餃子+ライス」が良いです。
 お店の情報は「おいけらーめん さまた」「京都市上京区相国寺門前町647-9」「TEL:075-441-2570」「営業時間 11:30〜14:00 17:00〜22:00」「定休日:火曜」

店内の『おいけらーめんの歴史』の説明

店内の様子「テーブル席とカウンター席」

《おいけらーめん並餃子セット 900円》

麺の太さは普通

テーブルに置いてあったメニュー

posted by 京都情報 at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

珍遊 河原町六角店《鉢一面チャーシューメン(並)780円》

《珍遊 河原町六角店》の外観

カウンター席の向こうの厨房の様子

 今回も格安クーポンを使って《珍遊 河原町六角店》を利用してきました。 《珍遊 河原町六角店》の場所は三条河原町を下がって1筋目を西に行って新京極の少し手前のこの辺です。
 店内は、カウンター席8席ほどありますが、テーブル席の方がメインの様です。 このお店では「麺のかたさ」「ネギの量」「背脂の量」が選べるので「麺は普通」「ネギは多い目」「背脂は多い目」で注文しました。
 注文してから数分で《鉢一面チャーシューメン(並)780円》を持ってきました。 メニューに《鉢一面》と書いてある通り、鉢いっぱいにチャーシューが乗せてありました。 味の方はオーソドックスで、好みの味でした。
 テーブルに「1周年記念の案内」が置いてあり、平成25年2月20日は中華そばを注文すると「中華そば(並)無料券」がもらえるそうです。
 後で前を通って気がついたのですが《珍遊 京都一乗寺 本店》に、一度、行った事があります。《珍遊 京都一乗寺 本店》の方は大衆食堂の様な雰囲気で、店員も少なかったです。

店内の様子「カウンター席8席ほどとテーブル席がメイン」

《鉢一面チャーシューメン(並)780円》

麺の太さは普通

1周年記念の案内

メニュー《鉢一面チャーシューメン(並)780円》を注文

posted by 京都情報 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

しもがも坦々麺《担々麺(並)700円》

《しもがも坦々麺》の外観

《しもがも坦々麺》の入口

 今回も格安クーポンを使って《しもがも坦々麺》の《担々麺(並)700円》を食べてきました。 《しもがも坦々麺》の場所は下鴨神社の西北のこの辺です。
 《しもがも坦々麺》は下鴨本通りに面したビルの1階にあり、歩道から階段を数段おりて店内に入ります。 店内はカーンター席のみの10席余りで、注文してから3分ほどで注文の品物は出てきました。
 出てきた担々麺、思ったほどピリ辛くはなかったです。ピリ辛さより、塩辛さがやや強い感じでテーブルに置いてあった豆板醤を入れて食べました。 血圧の高い人は塩分を控える様に言われており、もう少し塩辛さを控え目にしても良いのではないかと思いました。
 店の情報は「しもがも担々麺」「京都市左京区下鴨松ノ木町32-2 下鴨AYビル1F 」「075-702-0575」「営業時間 11:30〜15:30(L.O.15:00),17:30〜24:00(売切れ次第終了)」「定休日 火曜」

店内の様子「カウンター席のみの10席余り」

《担々麺(並)700円》

麺の太さは普通です

テーブルのメニュー

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

10月1日は天下一品祭り 祇園店《こってりらーめん並 730円》(2012.10.1)

《天下一品 祇園店》

《祇園店》は行列は出来ていないです

 帰り道の途中で「今日は10月1日なので天下一品で無料券がもらえる」と気が付いて、どこかの天下一品に行こうかと思ったのですが、昨年3年前も夜はどこの店も行列が出来ていたけど《天下一品 祇園店》は行列が出来ていなかったので《祇園店》に行く事にしました。《天下一品 祇園店》の場所はこの辺です。
 《天下一品 祇園店》に来てみると予想通り、行列は出来ておらず、すぐに店の中に入る事が出来ました。 店の中に入って、まず、「あれっ」と思ったのは、昨年、来た時は店内は「堀ごたつ」型だったのにテーブルとカウンター席に改装されていました。 お客の回転を考えると堀ごたつ型は効率が良くないのでしょう。
 「こってりラーメン(並)730円」を注文すると、注文の品は数分で持ってきました。ここで、また、「あれっ」と思ったのはラーメン丼が以前は渋い色の器だったのに、量産品の様なオレンジ色の器になっていました。
 味の方は《祇園店》に来るのは3回目ですが3回とも美味しく、隣のお客も他の店と比べて美味しいと言っていたので、体調とは関係なく、美味しいのでしょう。 他の店より値段が少し(1割ほど)高いですが、それだけのメリットはあると思います。 (特に10月1日に並ばずに店に入れるのでお薦めです)

店内の様子「堀ごたつ型からテーブルとカウンター席に変わっていました」

《こってりラーメン(並)730円》以前は渋い色の器だったのに変わっていた

麺の太さは普通

ラーメン(並)1杯無料券

テーブルに置いてあったメニュー

posted by 京都情報 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

らーめん大將四条大宮本店《らーめん・焼飯セット+餃子 通常価格1050円》

《らーめん大將四条大宮本店》の外観

《らーめん大將四条大宮本店》正面から撮影

 格安クーポンを使って《らーめん大將四条大宮本店》に行ってきました。 《らーめん大將四条大宮本店》の場所は阪急大宮駅の少し北のこの辺です。
 店内はテーブル席とカウンター席で、金曜の午後7時半頃に行ったのですが、人はそこそこ入っていました。 クーポンのセットは《らーめん・焼飯セット+自家製手作り餃子》事で、らーめんは「みそ・とんこつ・しょうゆ」から選べるので、寒い時は体の暖まる「みそ」を注文しました。 注文すると《焼飯》《自家製手作り餃子》《みそらーめん》の順で2〜3分間隔で持ってきました。
 《みそらーめん》の味の方は「濃厚なみそ味」とは言えず、みそ味はあっさりですが、塩分の方はやや多い感じでした。 味が物足りないと「辛しみそ(豆板醤)」を入れて食べるのですが、この店の「辛しみそ(豆板醤)」はあまり美味しくなかったです。 餃子の方は合格点です。焼飯は、元々、好きではないので何とも言えないですが「辛しみそ(豆板醤)」ほどではなかったです。

店内はカウンター席とテーブル席

まず、《焼飯》

《自家製手作り餃子》

《みそらーめん》

麺の太さは普通

テーブルに置いてあったメニュー

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

天下一品 二条駅前店《こってりラーメン(並)650円》

《天下一品 二条駅前店》の外観

《天下一品 二条駅前店》の入口

 10月1日の天下一品祭りでもらった無料券での利用です。 久々に食べた《祇園店》も美味しかったし、お惣菜バイキング付きの《竹田店》もお得だと思ったのですが、今まで利用して事のない店でインターネットで調べても評判の良い《二条駅前店》を利用してみる事にしました。 《天下一品 二条駅前店》の場所はJR二条駅の少し北の東側のこの辺です。
 店内はカウンター席とテーブル席で広さは《竹田店》より少し広い感じでした。 注文するのは無料券の利用なので《こってりラーメン(並)》と決めていましたがメニューを見ると「ラーメンとご飯類との定食」のメニューが豊富で、その中で天津飯が好きなので「天津飯定食(並)870円」が気になりました。
 注文してから5分程で注文の品物が出てきましたが食べてみて「ウッ」。 この日の体調もあったのかも知れないですが麺が喉を通らないのです。 前回の《祇園店》では美味しく感じたのですが美味しくないのです。 一応、豆板醤を入れて完食はしましたが期待ハズレです。 食事前は「天津飯定食(並)870円」を食べに近々来ようと思っていたのですが、食事後は「次に天下一品のラーメンを食べるのは来年の10月1日だな〜」と思った次第です。(元々、ラーメンは特に好きな訳ではなく、また、この日の体調もあったのかも知れないので、その辺は考慮した上で読んで下さい)

店内の様子「カウンター席とテーブル席」

厨房の様子「最近、天下一品で厨房の見える店は少なくなったです」

テーブルに置いてあったのメニュー「天津飯定食(並)870円」が気になりました

《こってりラーメン(並)650円》

麺の太さは普通

一応、完食です

《京都のラーメン屋さん》の地図を表示する
posted by 京都情報 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

10月1日は天下一品祭り 祇園店《こってりらーめん並 730円》(2011.10.1)

《天下一品 二条駅前店》20人以上の行列

《天下一品 祇園店》行列は出来ていない

 10月1日は天下一品祭りで「ラーメン一杯無料券」がもらえますが、今年は土曜日になったので「夜はそんなに混まないだろう」と思ったのですが、《天下一品 二条駅前店》では20人以上の行列が出来ていて、他の店舗も行列ができていました。
 一昨年、10月1日に《天下一品 祇園店》に行った時、行列は出来ていなかったので、少し値段は高い(こってりらーめん並 730円)ですが行ってみる事にしました。 《天下一品 祇園店》の場所はこの辺です。

 《天下一品 祇園店》に行ってみると、やはり店の外に行列は出来ていなかったので、店の中に入ってみると一昨年よりは店内のお客は多かったです。 店内は掘りごたつ式で8人+4人+4人だったと思います。 お客が多かったので店内の写真はあまり写せませでした。
 《こってりらーめん並 730円》を注文すると10分ほどで出てきました。 ここは他の店舗と比べて、店内の様子も少し違うし、器もやや高級感があります。 味の方は、天下一品のラーメンは10月1日と無料券の利用と年に1回くらいしか利用しませんが、たまに食べると美味しいものです。

店内の様子「レジ側」

店内の様子「厨房側」

《こってりらーめん並 730円》器も他の店舗と違って高級感があります

メニュー

ラーメン(並)1杯無料券

posted by 京都情報 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事処(ラーメン屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。