2014年04月08日

神泉苑の桜は満開《但し、池に水はない》(2014.4.8)

神泉苑の鳥居から中を覗いた所

 神泉苑の桜がそろそろ満開でないかと思って立ち寄ってみました。 《神泉苑》の場所は二条城の南のこの辺です。
 予想通り、神泉苑の桜は満開でした。 しかし、予想外だったのは神泉苑の池に水がなく、工事中だった事です。 池の鯉に餌をあげようと思って食パンの耳を持って行ったのですが、鯉やアヒルは、どこかに避難(疎開)した様でいませんでした。 龍王舟は倒れない様に支えが設置されて池の底に鎮座していました。

鳥居をくぐると正面に善女龍王社、左に法成橋のいつもの光景

近づいて見ると池に水がなく、何か工事中の様子

反対側を見ても、こんな感じ

いつもなら水面の上に桜が見えますが、池の底が見えています

《歳徳神(恵方社)》

池の底の向こうに桜

いつもなら水面に桜が写るけど〜

法成橋

法成橋から見た龍王舟

龍王舟をズームで撮影すると倒れない様に支えが設置されています

神泉苑の本堂

本堂の前のシダレザクラ

桜と法成橋と善女龍王社を撮影

(2014.4.8)付けの京都新聞
「画面をクリックすると大きな画像で表示」

【追記】
 (2014.4.8)付けの京都新聞に神泉苑の池の水が抜かれている事が紹介されていました。
 55年ぶりの改修工事で、池の中の島にある善女竜王社が地盤沈下が進んだ為、石垣の補強と善女竜王社の修復の為、7月か8月頃の完成予定で工事が行われているとの事です。

posted by 京都情報 at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

祇園白川のシダレザクラはそろそろ見頃(2014.3.27)

祇園白川の川端通り側の入り口

 祇園白川のライトアップは《2014.3.28(金)〜4.6(日)》という事なので、そろそろ、桜が咲き始めているだろうと思って立ち寄ってみました。
 祇園白川の川端通り側の入り口あたりはソメイヨシノで遠くから見た感じでは、ほとんど咲いていませんでしたが、近づいてみると少し咲き始めていました。
 大和橋付近から祇園白川の東の方を見ると何本かのシダレザクラが咲いていて、「かにかくに碑」の前のシダレザクラは。そろそろ、見頃の状態でした。 今度の土日(3.29〜30)はソメイヨシノはまだ咲き始めでしょうが、何本かのシダレザクラは見頃でしょう。 祇園白川のシダレザクラの場所はこの辺です。

近づいてみると少し咲き始めています

大和橋付近のソメイヨシノはまだ咲いていません

大和橋から上流方向(東の方)を見た所「つぼみが膨らんで少し咲き始めています」

祇園白川の東の方を見ると何本かのシダレザクラが咲いているのが見えます

「ぎおん琢磨」の前あたりのシダレザクラはそろそろ見頃

「かにかくに碑」の前のシダレザクラもそろそろ見頃です

「かにかくに碑」の駒札

「かにかくに碑」の前は人が多く
人にいない写真を撮るのは大変

巽橋あたりの桜もまだ咲いていません

辰巳大明神の鳥居の左の木も桜ですがまだ咲いていません

posted by 京都情報 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

長徳寺のおかめ桜は満開から散り始め(14.03.25)

長徳寺のおかめ桜を川端通りから見た所

 長徳寺のおかめ桜の様子を見に立ち寄ってみました。 長徳寺の場所は叡電出町柳駅を少し下がった所のこの辺で、萩の寺の常林寺の北隣になります。
 長徳寺のおかめ桜は今まで、 終盤(2011.4.1)見頃(2012.3.27)) 散り際(2013.3.23)、 と紹介してきましたが、今年は(2014.4.25)に訪れると、満開から散り始めという状態でした。 工事用のトラックが来ていたので少し落ち着きがない感じでしたが、京阪電車と叡電の出町柳駅に近いので立ち寄って写真を撮っている人も多かったです。
 帰りに加茂大橋の西南のしだれ桜の様子もを見てきましたが、このしだれ桜もソメイヨシノより少し早く咲きますが、今年は、まだ、咲いていませんでした。

長徳寺のおかめ桜の全景「工事用のトラックが来ていたので少し落ち着きがなかった」

長徳寺の石柱とおかめ桜「つぼみは見えず、満開の状態です」

おかめ桜の上の方を撮影

別の角度から、おかめ桜の上の方を撮影

【おまけ】加茂大橋の西南のしだれ桜「まだ、咲いていません」

加茂大橋の西南のしだれ桜をズームで撮影「まだ、つぼみです」

posted by 京都情報 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

平野神社の早咲きの桜の開花は遅い目(2014.3.22)

東門の鳥居の左手前の河津桜

河津桜をアップで撮影

 平野神社の桜の様子を見てきました。 平野神社の場所は北野天満宮の北西のこの辺です。
 ちょうど同じ頃に平野神社の桜の様子を見に行ったのは(2010.3.20〜22)ですが、この年は開花が早かった様ですが、この時と比べて明らかに今年の早咲きの桜の開花が遅いです。(予報ではソメイヨシノの開花は3月末で例年並みとの事です)
 まず、東門の鳥居の左手前の河津桜は見頃という感じでした。 そして、鳥居をくぐって右手の「出世導引稲荷社」「猿田彦社」の入り口の鳥居の手前の桜は見頃という感じでした。
 しかし、楼門の前や本殿の前の桜は、まだ、咲いていませんでした。 西門の鳥居の横の寒桜は咲いていました。 《桜園》の中の桜は、まだ、咲いておらず、《雪山桜》も、まだ、咲いていませんでしたが、つぼみが膨らんで今にも咲きそうな感じでした。
 今年は早咲きの桜の開花は遅れている様ですが、最初から予定が立てられていたのか、花見席の設置は進んでいました。

鳥居をくぐって右手の

「出世導引稲荷社」「猿田彦社」

鳥居をくぐって右手の《猿田彦社》《稲荷社》の鳥居の手前の桜

楼門の左の桜はまだ咲いていない

楼門をくぐって拝殿

平野神社の本殿「このあたりの桜も、まだ、咲いていないでした」

平野神社の西の入口の鳥居

西の入口の鳥居の横の寒桜

寒桜のアップ「寒桜なので真冬でも咲いています」

花見席の設置は進んでいます

《桜園》の中の桜は、まだ、咲いていません

《雪山桜》のアップ「つぼみが膨らんで今にも咲きそうな感じ」

posted by 京都情報 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

《興正寺(西本願寺の南隣)》の紅梅は見頃、白梅は咲き始め(2014.3.5)

《興正寺》の三門

 《興正寺》の梅がそろそろ咲いているかと思って立ち寄ってみました。 《興正寺》の場所は西本願寺の南隣のこの辺にあります。

 《興正寺》の三門をくぐると右側(北側)に紅梅、左側(南側)に白梅があり、紅梅の方が少し早咲きで、白梅は少し遅れて咲き始めますが、紅梅がそろそろ見頃で、白梅は咲き始めという感じでした。 この日は小雨が降っていて平日の昼間でもあり、観光客は少なかったです。

門の外から見た白梅

門の外から見た紅梅

阿弥陀堂をバックに紅梅を撮影

紅梅をアップで撮影「そろそろ見頃です」

阿弥陀堂をバックに白梅を撮影

白梅をアップで撮影

阿弥陀堂

御影堂「向こうに西本願寺」

三門の南西から紅白の梅を撮影

三門を北西から紅白の梅を撮影

紅梅の上の方を撮影

白梅の上の方を撮影

posted by 京都情報 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。