2014年12月22日

東本願寺の紅葉と黄葉と修復工事の様子(2014.11.26)

東本願寺を南から見た所

東本願寺の東側の街路樹

 東本願寺の横を通りかかると紅葉と黄葉が綺麗だったので立ち寄ってみました。 《東本願寺》の場所は烏丸通り沿いのこの辺です。

 東本願寺の境内には銀杏の木が何本かあり、東本願寺の前は桜の木と思われる紅葉があり、綺麗でした。 東本願寺の銀杏の黄葉は、以前、(2010.12.1)の様子も紹介しています。

 東本願寺は御影堂に続いて阿弥陀堂が修復工事中で工事現場の公開日だったので工事現場を見学してみました。 阿弥陀堂をすっぽりと覆う足場と屋根が設置さえれていて、その中に入る事が出来て、普段は見られない角度からの景色を撮影する事ができました。
 こんな足場を作る事の出来ない時代には、どの様に工事をしていたのか、大変だっただろうと思いました。

南側の阿弥陀堂門から入場

阿弥陀堂の北の御影堂は修復完了

阿弥陀堂の前から阿弥陀堂門を見た所《紅葉と黄葉が綺麗です》

修復中の展示物

御影堂の前に来る

御影堂門の北側の紅葉

【動画】東本願寺の御影堂の前から境内を360度撮影

御影堂の北側から修復現場に上がる

エレベータで修復現場の足場に上がる
「右が御影堂の屋根で、普段、こんな写真を撮る事はできない」

今度は西の方向の西本願寺を見る

西本願寺の銀杏をズームで撮影「こんな写真も、普段、撮れないでしょう」

順路案内に従って進んで行くと阿弥陀堂の大きな屋根が出現

修復工事の説明

阿弥陀堂の屋根を別の角度から撮影

階段を下りて少し下から阿弥陀堂の大きな屋根を撮影

阿弥陀堂の大きな屋根を角度を変えて撮影


さまざまな展示物

posted by 京都情報 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411089858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。