2014年11月23日

白峯神宮の御火焚祭(2014.11.23)

白峯神宮の楼門

御火焚祭(秋穫の感謝祭)の案内

 白峯神宮の御火焚祭に出かけてきました。 白峯神宮の場所は堀川今出川東入る北側のこの辺です。

 午後5時から始まるという事で、午後5時すぎに白峯神宮に到着すると、拝殿の西側に火床が設置されて神事が始まっていました。

 午後5時20分頃に火床に点火されて火床にゴマ木を投げ入れますが、その間、参列者もいっしょに祝詞をあげます。

 そして、午後5時45分頃、だいたいゴマ木も投げ入れ終わった所で参列者には中に「饅頭」と「粟おこし」が入った袋が配られて、終了のお祓いが行われて、午後6時頃、御火焚祭は終了しました。

神事が始まっていました

右が拝殿、右奥に本殿

火床に点火して祝詞をあげます

燃え上がる炎の中に

ゴマ木を投げ入れます

【動画】白峯神宮の御火焚祭で火床に点火して祝詞をあげてゴマ木を投げ入れます

「饅頭」「粟おこし」が入った袋

まだ、火床は燃えています

火床に水をかけて消火

終了のお祓いが行われて

神主さんたちが退場して終了

posted by 京都情報 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409962030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。