2014年10月15日

雨の降る中の水火天満宮神幸祭(2014.10.5)

《水火天満宮》の鳥居

《水火天満宮》の境内

《水火天満宮》の駒札

 水火天満宮(すいかてんまんぐう)の神幸祭に出かけてきました。 水火天満宮の場所は堀川紫明下がるのこの辺です。

 今まで前は何度も通った事がありますが、こんな神社がある事は知りませんでした。 調べてみると早咲き(ソメイヨシノが咲き始める頃に見頃になる)のシダレザクラの名所の様で来年は桜の咲く頃にも訪れてみたいと思います。

 水火天満宮の神幸祭は午後2時に神社を出発するという事なので、神社に到着する所を撮影しようと思って、午後3時半頃、水火天満宮に到着すると、家を出る時は雨はやんでいたのに、ちょうど、この頃、雨が降ってきました。

 少し雨宿りをして巡行図を見ると行列は堀川通りの西の大宮通りを北上している様で、雨もやんだので、そちらに行ってみると、すぐ近くでお祭りの行列は休憩していたので、すぐに水火天満宮に到着しそうなので、堀川紫明の交差点で撮影しようと思って堀川紫明に行きました。

 午後4時15分頃、水火天満宮の神幸祭の行列が堀川紫明を通過して、水火天満宮の前で少し休憩してからお神輿がお神輿が境内に入って、何度かお神輿が差し上げられました。 その後、《御霊移し》が行われてから、本殿で《還幸祭》が行われました。

堀川通りから見た《水火天満宮》

神幸祭の巡行図

大宮通りで休憩中の水火天満宮の神幸祭の行列

水火天満宮の神幸祭の行列が堀川紫明の交差点を通過する所

水火天満宮の神幸祭のお神輿が堀川紫明の交差点を通過する所

【動画】水火天満宮の神幸祭の行列が堀川紫明を通過

水火天満宮の前で少し休憩してからお神輿が神社の中に入る

お神輿が水火天満宮の鳥居をくぐる所

境内でお神輿を差し上げ

【動画】水火天満宮の鳥居をくぐって、境内に入ってお神輿を差し上げ

《御霊移し》が行われる

その後、本殿で《還幸祭》が行われる

《還幸祭》の途中で帰りました

お祭を見学していると
無料でもらえた鈴のお守り
posted by 京都情報 at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407136801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。