2014年08月15日

北白川小学校で鉄仙流白川踊(2014.8.15)

北白川小学校の校門

校庭では子供が遊んでいました

 北白川小学校で鉄仙流白川踊りが行われるという事なので出かけてきました。 北白川小学校場所はこの辺です。
 午後6時半から行われるという事で、ちょうど、午後6時半に到着すると、校庭では子供が遊んでいて、そういう雰囲気はなかったのですが、体育館の中に入るとヤグラが組まれていて、父兄がやっていると思われるお店も並んでいて、地元の人には利用券が配られている様で利用券で利用していました。
 午後6時半を過ぎてもテープで江州音頭が流れていて、体育館の中では子供が食べたり、遊んだりという状態でした。
 そして、ようやく、午後7時15分頃になると生唄による江州音頭の盆踊りが始まりました。 しかし、3人の唄い手だけで太鼓や鐘のリズム楽器はなしです。
 その後、鉄仙流白川踊があったそうなのですが、他に用事があったので午後7時半頃に帰りました。 鉄仙流白川踊は、江戸中期より流行した盆踊りの一種で、京都の音頭取り、道念山三郎が材木の上で唄った事から、道念節、くどき節とも言われ、そこから新しく枝分かれしたのが鉄仙流だそうです。

体育館の中ではヤグラを用意

父兄がやっていると思われるお店

午後7時15分頃になると生唄による江州音頭の盆踊りが始まりました

江州音頭は3人の唄い手だけで太鼓や鐘のリズム楽器はなしです

その後、鉄仙流白川踊があったそうですが午後7時半頃に帰りました

父兄ややっていると思われるお店の数々

posted by 京都情報 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。