2014年08月06日

東寺の蓮の花もなかなか見事(2014.8.6)

東寺の東門(慶賀門)

東門(慶賀門)をくぐると左手の堀に蓮の花

 昨年の秋、東寺を訪れた時、蓮の花が僅かに咲いていたので見頃の時期の東寺の蓮の花の様子を見てきました。 東寺の東門の場所はこの辺です。

 東門(慶賀門)をくぐって左手の堀に蓮の花が咲いていました。 蓮の花は咲き始めの1日目や2日目は未明に花が咲いて昼頃には花を閉じてつぼみになり、この日は昼過ぎに行ったので、この時間に咲いている蓮の花は翌日には花びらを落とす花です。 早朝に行けばもっと多くの花が咲いていたのでしょうが、昼過ぎに行っても、かなりのはずの花は咲いていました。

 東寺の蓮の花を撮影するのなら、五重塔をバックに蓮の花を撮影したい所ですが、何枚か撮ったうちのそこそこうまく撮れた写真を紹介します。

東門(慶賀門)をくぐって左手の堀の蓮の花

食堂をバックに蓮の花を撮影

だんだん五重塔が見えてきた

東寺の五重塔をバックに蓮の花を撮影「蓮の花をもう少し大きく写したい所」

蓮の花のアップ「たくさんあるつぼみは早朝に咲いて閉じた花」

東寺の五重塔と蓮の花をもう1枚

慶賀門をバックに蓮の花を撮影

蓮の花のアップ

境内を少し散策「東寺の金堂」

帰りにもう一度、蓮の花と五重塔を撮影

posted by 京都情報 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。