2014年05月21日

西本願寺親鸞聖人降誕会(2014.5.21)

《親鸞聖人降誕会》と書かれたのぼり

御影堂門から中に入ってみる

 西本願寺の前を通りかかると《親鸞聖人降誕会》と書かれたのぼりが立てられていて多くの人が訪れていたので中に入ってみました。 西本願寺の場所はこの辺です。
 御影堂門から入ると左手にいくつかのテントが設置されていました。 立ち寄ったのは午後3時前だったので法要などの行事は終わった後でした。 御影堂の中にも入ってみましたが(中は撮影禁止)、この時期、修学旅行生も多く、次から次に人が訪れていましたが、特に何も行われていませんでした。
 御影堂の前のテントで「白州布教」が午後3時半から4時半まで行われると案内があったので少し聞いてみる事にしました。 1人15分づつ計1時間お話があったので、その様子は動画で紹介します。 半分くらい聞いて帰ろうと思っていたのですが、聞いている人が少なく、途中で抜けるのを躊躇って最後まで聞きました。
 親鸞聖人降誕会の案内の小冊子をもらって、後で確認すると法要は午前中にあり、雅楽献納会(祝賀能)もあったそうです。 狂言や落語は年に何回か無料で鑑賞できますが能も無料で鑑賞できる事を始めて知りました。(但し、人気がある様で朝9時から整理券が配布されるそうです)

御影堂門から入って左手にテント

御影堂門から入ると正面に御影堂

御影堂の中にも入ってみました

御影堂の中は撮影禁止なので外を撮影

御影堂の前から境内を見た所「この時期、修学旅行生も多いです」

テントの前に白州布教の案内

白州布教の様子
「1人15分づつ計1時間」
【動画】西本願寺親鸞聖人降誕会で白州布教T

【動画】西本願寺親鸞聖人降誕会で白州布教U

【動画】西本願寺親鸞聖人降誕会で白州布教V

【動画】西本願寺親鸞聖人降誕会で白州布教W

こちらは阿弥陀堂

親鸞聖人降誕会の案内の小冊子

5月20日と21日の予定

祝賀能の整理券は
21日午前9時より配布

posted by 京都情報 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 5月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。