2014年05月22日

日本郵便《クリックポスト》 vs ヤマト運輸《メール便》

【日本郵便《クリックポスト》とは?】
日本郵便の説明のページ

 日本郵便《クリックポスト》とは、2014年6月16日に登場した「日本郵便版メール便」と言えるものでヤマト運輸のクロネコメール便と日本郵便の普通郵便と使い分けると便利なので、その辺を紹介したいと思います。
 まず、日本郵便《クリックポスト》の特徴を箇条書きにすると下記の通りです。

・全国一律164円
・ポスト投函可能
・縦横サイズ 34×25cm以下、厚さ3cmまで、重さ1kgまで
・Yahooウォレット支払い
・宅配ボックス配達、追跡可能
・信書不可
・宛先はWEBで登録してプリンターで印刷

 ヤマト運輸のメール便と比較して便利な点は次の通りのなると思います。(カッコ内はメール便の説明です)

・ポスト投函できる(取扱店に持って行き、送料を払う)
・厚さ3cmまで(厚さ2cmまで)
・翌日に配達される事もある(速達でないと翌日配達は無理)

 どういう場合に、どういう方法で送れば料金が安いか、簡単に説明します。

・郵便書簡62円=厚さ1cm以下、重さ25g以下
・メール便82円=厚さ1cm以下、大きさ34×25cm以下、重さ1kg以下
・クリックポスト164円=厚さ3cm以下、大きさ34×25cm以下、重さ1kg以下


【はじめてクロネコメール便を使ってみて〜】
 今までヤマト運輸のクロネコメール便は使い方がよくわからず、利用した事はなかったですが、実際に使ってみると、日本郵便の普通郵便と使い分けると便利なので、その辺を紹介します。
 まず、メール便について、先日まで持っていた基本的な疑問について紹介します。

【出す方法は?】
 郵便なら切手を貼ってポストに入れれば良いだけですが、メール便の場合はヤマト運輸の営業所に持って行けば良いです。(コンビニなどでも出せるそうですが未経験)

【荷造りの方法は?】
 普通郵便と同じ様に封筒に入れて問題ありません。

【送料と支払い方法は?】
 大きさはA4サイズ(210mmx297mm)以内で厚さが「1cm以下=82円」「2cm以下=164円」で、重さは1kg以下です。
 通常、送料は出す時に現金で支払います。 (《WAON》《Edy》《nanaco》の電子マネーカードでの支払いも可能)
ヤマト運輸の説明のページ

【宛名の書き方や伝票への記入は?】
 宛名は普通郵便の書き方と同じで構いません。 説明を読むと宅急便の様に伝票に記入する必要がありますが、メール便の伝票には自分の住所氏名だけ書けば良く、送り先の住所氏名を伝票に書く必要はないので、思ったほど面倒ではないです。

【伝票はプリンターで印刷できないの?】
 伝票の記入は簡単と言っても普通郵便より手間がかかりますが、調べてみたらヤマト運輸のHPに伝票を印刷する機能がありました。 こちらに入力すると「ヤマトに渡す伝票」「自分が保管する受取伝票」「あて先」の3枚が印刷されるので「あて先」を封筒に貼り付けて2枚の伝票を渡せば良いだけです。

普通郵便の送料
定形郵便 25g以内82円
50g以内92円
定形外郵便 50g以内120円
100g以内140円
150g以内205円
250g以内250円
500g以内400円
1kg以内600円
【どういう時にメール便が有利か?】
 厚さが2cmを超えるとメール便では送れませんが、大きさA4サイズ以下、厚さ2cm以下で、重さが100gを超えると定型外郵便では料金が205円以上になるのでメール便の方が有利になります。 厚さが1cmまでなら普通郵便と料金は同じか、メール便が有利になります。

【音楽CDはメール便が有利】
 具体的な例をあげると、まず、「普通のケースに入った音楽CD」で、通常、重さは130〜140gあるので、定型外郵便では送料は205円になりますが、通常の音楽CDのケースの厚さは11mm程度なのでメール便では164円です。
 また、音楽CD2枚でもA4サイズに収まるのでメール便では164円ですが、定型外郵便なら音楽CD2枚で250g〜500gとなり送料は400円になるでしょう。

【小物衣類もメール便が有利】
 靴下や手袋などの小物衣類もメール便が有利でしょう。 重さが100gを超えて定型外郵便なら205円になる小物衣類を、A4サイズの封筒に平らに広げて入れて持って行くと「厚さが1cm以内なので送料は82円です」と言われました。
 送料が定型外郵便より半分以下で123円も安くなった訳です。

【メール便専用のケースが便利】
【通常配送送料無料】メール便 A4 対応 ダンボール/段ボール 200枚 角2 2cm
【送料無料】1枚あたり約30円
メール便A4対応2cm厚
ダンボール200枚5980円
 小物衣類を平らにして封筒に入れても中でズレて重なって厚さが2cmを超える恐れがあるし、また、音楽CDを丁寧にプチプチで包むと2cmを超える恐れがあります。
 衣類の場合、ダンボール製のケースに入れると隅まできっちりと入れる事が出来るし、中でズレて重なる事もないので便利です。 また、音楽CDの場合もダンボールケースに入れるので、それほど丁寧にプチプチで包む必要はないし、ケースの中に入れば2cm以内に収まったと確認できるので便利です。
 200枚まとめて買えば送料共で1枚30円程度で購入できますが、少量だと値段は高くなります。 メール便用のダンボールケースに入れて送られてきたら残しておいて再利用すれば良いでしょう。

 前回、1cm以内で82円で送れた品物と同じ物を、丁寧に中でA4封筒いっぱいに広げて持った行ったのに164円を請求されました。担当者によって「封筒を外から押して確認する人」と「ふわっとしたままで確認する人」がいるので、やはり衣類はケースに入れて持って行った方が良さそうですが、調べたら1cm用のケースの方が2cm用のケースより高い物しか見つかりませんでした。

【オマケ−宅急便の送料を安くする方法】
 メール便について色々と調べていると宅急便の送料を安くする方法があったので紹介しておきます。
 大口利用者は交渉して宅急便の料金を安くしている所があると聞いた事はありますが、個人利用者は持込値引き(100円)以外、安くなる方法はないと思っていたのですが、もう少し手軽に10%(〜15%)の割引料金で利用できる方法が平成26年5月12日から始まったそうです。

 簡単に説明すると
@こちらのページからクロネコメンバーの申込みをして《WAON》《Edy》《nanaco》のいずれかのクロネコメンバーズ電子マネーカードを作る。
Aヤマト運輸の営業所で《クロネコメンバー割》と言って5千円のチャージをする。 すると《クロネコメンバー割》でチャージした5千円分で宅急便の送料を支払うと10%引きになる。

 どうやら、1枚のカードに《クロネコメンバー割》と《WAON》《Edy》《nanaco》の2つの口座があって、
(a)《クロネコメンバー割》にチャージした分で宅急便の支払いをすると10%引きになるが、《WAON》《Edy》《nanaco》での支払いには使えない。
(b)《WAON》《Edy》《nanaco》にチャージした分は《WAON》《Edy》《nanaco》で使えて、宅急便での支払いにも使えるが10%の割引はない。
という事らしいです。
《クロネコメンバー割》の説明のページ

 まだ、自分では使った事はないですが、これから使ってみて、この説明に誤りがあったら後で訂正するかも知れませんが、《クロネコメンバー割》にチャージした分で《WAON》《Edy》《nanaco》での支払いが出来るなど、もう少し便利にして欲しい所です。

posted by 京都情報 at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の情報・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397588785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。