2014年04月04日

北野天満宮の梅風祭(2014.3.25)

西門に「3月25日梅風祭午後3時半」の案内

 梅が見頃の北野天満宮で梅風祭が行われるというので出かけてきました。 梅風祭を知ったのは北野天満宮の西門に「3月25日梅風祭午後3時半」という案内が掲げられていたからです。 北野天満宮の場所はこの辺です。
 毎月25日は北野天満宮の縁日で境内は多くの露店が出て賑わいます。 とりえあず、【国宝】社殿に行き、人が集まっている所を探すと、午後2時半頃、三光門の東南の社務所から八乙女が出てきて、三光門の横に整列して、神職が先頭で三光門をくぐって【国宝】社殿に入りました。
 神事のほとんどは【国宝】社殿の中で行われる為、見学する事は出来ません。 しかし、【国宝】社殿の前にござが敷かれて、何か用意をしていたので、何かあるのだろうを思って待っていると午後4時10分頃、八乙女が【国宝】社殿から出てきて鈴舞が奉納されました。 動画で撮影してきましたが11分程でした。

北野天満宮の南入口から入ると

楼門まで露店がずらり

楼門の手前に梅苑の入口

【国宝】社殿「紅梅も見頃」

午後2時半頃、三光門の東南の社務所から八乙女が出てきて三光門の横に整列

神職が先頭で三光門をくぐって【国宝】社殿に向かう

【動画】北野天満宮の梅風祭で八乙女が三光門から【国宝】社殿に入る

【国宝】社殿の前で用意が始まる

八乙女が出てきて

【国宝】社殿の前に着席

【国宝】社殿と紅梅の前で八乙女の鈴舞の奉納

【国宝】社殿の方を向いて

鈴でお祓い

【動画】北野天満宮の梅風祭で【国宝】社殿の前で八乙女の鈴舞の奉納

終了の礼

三光門をくぐって

梅の花が咲いている中を退場

posted by 京都情報 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393764445
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。