2014年03月27日

蹴上インクラインの桜は僅かに咲き始め(2014.3.27)

南禅寺橋から蹴上インクラインの桜を撮影

 恒例になった蹴上げインクラインの桜の様子を今年も何回か紹介する事にします。 蹴上インクラインは地下鉄東西線蹴上駅「出入口1番」から出て徒歩3〜4分の所にあり、こちらのページで写真付きで行き方を説明しています。
 昨年は、(2013.3.23)に桜が僅かに咲き始めた様子を紹介しましたが、今年は(2014.3.27)に訪れて、同じ様に僅かに咲き始めた状態でした。 すでに何輪か咲き始めているので、この感じ状態なら、今度の土日(3.29〜30)は咲き始め、次の土日(4.5〜6)は満開、その次の土日(4.12〜13)は散り際で、3週間の土日に桜が楽しめるかも知れません。 但し、暖かい日が続いたり、風が強かったり、終盤に雨が降ると、早く散ってしまうでしょう。

南禅寺橋の南西の桜は少し咲き始めていました

上流の大神宮橋に行ってみました

大神宮橋から上流を見た所
このあたりの桜の開花はまだ
大神宮橋から下流を見た所

復元された運搬車の横を通って

蹴上インクラインの上流から下を見た所「咲いている桜は見えないです」

《蹴上の疎水公園》と噴水「このあたりの桜も、まだ、咲いていないです」

蹴上インクラインに戻ると、つぼみが膨らんで僅かに咲き始めている桜

この桜の木も少し花が咲き始めています

膨らんだつぼみと一輪だけ咲いた桜の花「この桜の木も、毎年、早く咲き始めます」

三条通りから見た蹴上インクラインの桜

【追記】(2014.3.29)
 2日後の土曜の蹴上げインクラインの桜の様子を見てきましたが、予想していた以上に桜の開花は進んでいました。 しかし、これだけ開花が進んでいると思わなかった人が多かったのか、土曜なのに訪れる人は少なかったです。 この様子なら次の土日(4.5〜6)は満開から散り始めで、その次の土日(4.12〜13)は遅咲きの桜が咲いているだけかも知れません。

この辺は、だいぶ、咲いています

南禅寺橋の上から蹴上インクラインを見た所

posted by 京都情報 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴上インクラインの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。