2014年03月22日

平野神社の早咲きの桜の開花は遅い目(2014.3.22)

東門の鳥居の左手前の河津桜

河津桜をアップで撮影

 平野神社の桜の様子を見てきました。 平野神社の場所は北野天満宮の北西のこの辺です。
 ちょうど同じ頃に平野神社の桜の様子を見に行ったのは(2010.3.20〜22)ですが、この年は開花が早かった様ですが、この時と比べて明らかに今年の早咲きの桜の開花が遅いです。(予報ではソメイヨシノの開花は3月末で例年並みとの事です)
 まず、東門の鳥居の左手前の河津桜は見頃という感じでした。 そして、鳥居をくぐって右手の「出世導引稲荷社」「猿田彦社」の入り口の鳥居の手前の桜は見頃という感じでした。
 しかし、楼門の前や本殿の前の桜は、まだ、咲いていませんでした。 西門の鳥居の横の寒桜は咲いていました。 《桜園》の中の桜は、まだ、咲いておらず、《雪山桜》も、まだ、咲いていませんでしたが、つぼみが膨らんで今にも咲きそうな感じでした。
 今年は早咲きの桜の開花は遅れている様ですが、最初から予定が立てられていたのか、花見席の設置は進んでいました。

鳥居をくぐって右手の

「出世導引稲荷社」「猿田彦社」

鳥居をくぐって右手の《猿田彦社》《稲荷社》の鳥居の手前の桜

楼門の左の桜はまだ咲いていない

楼門をくぐって拝殿

平野神社の本殿「このあたりの桜も、まだ、咲いていないでした」

平野神社の西の入口の鳥居

西の入口の鳥居の横の寒桜

寒桜のアップ「寒桜なので真冬でも咲いています」

花見席の設置は進んでいます

《桜園》の中の桜は、まだ、咲いていません

《雪山桜》のアップ「つぼみが膨らんで今にも咲きそうな感じ」



posted by 京都情報 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。