2013年09月22日

隠れた萩の花の名所?《梨木神社の南》(2013.9.21)

寺町丸太町上がった所に咲いていた萩の花

 萩の花と言えば、萩の花といえば、常林寺梨木神社などが有名ですが、梨木神社の南、寺町丸太町上がった京都御苑のの東側に萩の花が綺麗に咲いていました。 萩の花が咲いている場所はこの辺です。
 梨木神社に行く途中にあり、萩の花に名所になってもおかしくないと思いますが、あまり知られていない様です。 梨木神社の萩の花は「ピンク」と「白」ですが、ここに咲いているのはオーソドックスな紫色の萩の花で、おそらく、植えたのではなく、自生しているもので、このあたりの土が萩の花に適しているのかも知れません。

土手に咲いた萩の花「この土手の向こうに駐車場があり、その向こうに京都御苑の塀」

萩の花が群生している感じです

寺町通り沿いに咲いている様子を撮影

少しアップで撮影「まわりの景色の変化が少なく、
その様子をうまく伝える事ができませんが萩の花がずっと咲いています」



posted by 京都情報 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。