2013年09月17日

神泉苑の観月会(2013.9.16)

神泉苑の入口の鳥居

神泉苑の観月会の案内

 神泉苑の観月会に出かけてきました。 神泉苑の場所は二条城の南のこの辺です。
 この日は午前中は台風18号の影響で嵐山の渡月橋が今にも流されそうな濁流で雨が降っていましたが午後になると雨はやんで秋風が吹く天気になりました。 午後6時から本堂で法要、午後7時から龍王社殿で音楽法要という事で午後6時20分頃、神泉苑に到着すると本堂で法要が行われていて、龍王社殿の前の席取りが始まっていたので最前列の良い席を確保して待っていました。
 しかし、台風18号による交通の乱れで出演者が遅れて、結局、30分遅れの午後7時半頃から龍王社殿で「倭姫の会(やまとひめのかい)」による音楽舞踏奉納が始まり、午後8時半頃、終わりました。
 その後、神泉苑を散策してから帰りました。 この日は池を一周する庭園が公開されていたので、池を一周しましたが、時間的に午後8時半を過ぎていると月が高くのぼって、月と風景のあまり良い写真は撮れませんでした。

龍王社殿の前には多くの人が来ていたので、最前列の良い席を確保しました

午後7時半頃から龍王社殿で「倭姫の会」による音楽舞踏奉納が始まりました

龍王社殿で「倭姫の会」による音楽舞踏奉納

【動画】神泉苑の観月会で倭姫の会による音楽舞踏奉納のはじまり

女の子の舞い

【動画】神泉苑の観月会で倭姫の会による音楽舞踏奉納

振り向くと月はだいぶあがっていました

最後にススキが飾られた龍王社殿で「月の砂漠」や「あわの歌」を歌う

【動画】神泉苑の観月会で最後に「月の砂漠」や「あわの歌」などを歌う

終わった後、まず、神泉苑の本堂に行く

観月舟と月

 午後8時半を過ぎると月があがって、観月舟と月を撮影する為には縦長にしないと撮影できなかったです。

本堂の上の月

祇園平八の上の月

池を一周する神泉苑庭園の入口

入口を入って、まっすぐ進むと鐘「それから先は暗い道」

最後に法成橋と龍王社殿を撮影して帰りました

posted by 京都情報 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 9月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。