2013年07月02日

白峯神社の精大明神祭《小町をどり》(2013.7.7)

白峯神社の楼門から見た境内

白峯神社の楼門をくぐると七夕の笹

 白峯神社の精大明神祭の《小町をどり》を見学に出かけてきました。 白峯神宮の場所は堀川今出川東入る北側のこの辺です。

 精大明神祭は今まで、2009年《小町をどり》、2010年《拝殿で行われた蹴鞠》、2012年《外で行われた蹴鞠》と紹介してきましたが、今年は《小町をどり》の様子を見てみました。

 午後4時20分頃に到着すると地主社の前で小町をどりを始める前の神事が行われていました。午後4時27分頃になると拝殿の鞠庭に入場して小町をどりが始まりました。 1回目の小町をどりが終わると椅子に座って、拝殿で織姫の舞が舞われましたが、場所が悪くてよく見えなかったです。 しかし、その場から移動しなかったので2回目の小町をどりは最前列で最初から終わって写真撮影の様子も動画で撮影する事ができました。

拝殿の前の左近の桜と案内

午後4時20分頃に白峯神社に到着すると

地主社の前で小町をどりを始める前の神事

小町をどりが行われる拝殿の西に移動すると社務所がリニューアルされていました

午後4時27分頃になると拝殿の西側の鞠庭に入場

白峯神社の精大明神祭《小町をどり》の始まり

【動画】白峯神社の精大明神祭《小町をどり》が始まりました

白峯神社の精大明神祭《小町をどり》

【動画】白峯神社の精大明神祭《小町をどり》を場所を移動して撮影

1回目の小町をどりが終わると椅子に座って拝殿で織姫の舞「場所が悪く見えない」

2回目の小町をどりは最前列で座ってローアングルで撮影

2回目の小町をどりでは織姫の舞を舞った2人も参加

小町をどりが終わって整列して写真撮影

【動画】2回目の《小町をどり》が始まり、写真撮影の後、退場するまで

posted by 京都情報 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 7月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。