2013年06月30日

上賀茂神社の夏越祓《人形流し》(2013.6.30)

上賀茂神社の二の鳥居

二の鳥居の横で地元の野菜の販売

 上賀茂神社の夏越祓に出かけてきました。 上賀茂神社の場所はこの辺です。

 午後8時から始まる橋殿から人形流しが人気があるという事で午後7時過ぎに行きましたが、最前列の良い場所にはすでに人が座っていましたが、橋殿と楢(なら)の小川を見渡せる場所を前から1列半くらいの所に確保できました。

 それから約45分、待っていると、午後7時55分頃から行灯や松明に火が灯され、午後8時頃から神主さん達が茅の輪をくぐって橋殿に座りました。 そして、橋殿から楢の小川に人形(ひとがた)が流されました。 その後、布を破いて楢の小川に流したりしてお祓いが行われて、午後8時40分頃に神主さん達が退場して上賀茂神社の夏越祓が終わりました。

二の鳥居をくぐると茅の輪

まず、本殿でお参り

午後7時15分頃、前から1列半くらいの位置を確保

午後7時55分頃、行灯や松明に火が付けられる

神主さん達が茅の輪をくぐった後、橋殿に着席

【動画】上賀茂神社の夏越祓で神主さん達が茅の輪をくぐった後、橋殿に着席

橋殿から人形(ひとがた)が楢(なら)の小川に流される

楢の小川を流れる人形と松明に木を追加

【動画】橋殿から人形(ひとがた)が楢(なら)の小川に流される

橋殿から布を破って楢の小川に流してお祓い

【動画】橋殿から楢の小川に布を流したりしてお祓い

参列者のお祓い

その後、橋殿から退場

【動画】上賀茂神社の夏越祓でお祓いをした後、退場

上賀茂神社の夏越祓が終わった後の境内



posted by 京都情報 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。