2013年05月05日

大豊神社の氏神祭(2013.5.4)

大豊神社の氏神祭のポスター

 大豊神社の氏神祭は一昨年も訪れましたが、一昨年は時間もわからず、《蹴上浄水場のつつじの一般公開》と掛け持ちで行ったので、十分に撮影できなかったので、前回のポスターを参考にして、午後2時50分頃、霊鑑寺に行ってみました。
 霊鑑寺の手前まで来ると、剣鉾が霊鑑寺から出発する所だったので、まず、剣鉾の様子を撮影しました。
 剣鉾は4本で、霊鑑寺の前は電線が多いですが、わずかな電線の間に剣鉾を立てて、「剣鉾が電線に触れないか?」と心配する様な感じで剣差しが行われていました。
 その後、午後3時頃、お神輿が霊鑑寺の前に到着して、霊鑑寺の前で神事が行われた後、少し休憩した後、お神輿は出発して行きました。

霊鑑寺の前あたりで剣鉾を立てている所

【動画】大豊神社の氏神祭で霊鑑寺の前あたりで剣鉾を立てる

電線に触れそうですが電話には触れていません

【動画】大豊神社の氏神祭で霊鑑寺の前あたりで剣鉾を立てる

その後、午後3時頃、お神輿が霊鑑寺の前に到着

お神輿が霊鑑寺の前に到着して神事が行われる

【動画】霊鑑寺の前にお神輿が到着して、神事が行われた後、出発

拝殿のまわりを剣鉾を立てて回っていました

 お神輿が霊鑑寺を出発した後、大豊神社に行きました。 午後3時20分頃、大豊神社の到着すると、剣鉾が大豊神社の拝殿のまわりを剣鉾を立てて回っていました。 (後で動画を見て気が付いたのですが、左奥で剣鉾を次の人に渡す時に剣鉾が倒れて近くの人が走って行っていました)
 お神輿が、まだ、来ない様子だったので、哲学の道まで行くと、哲学の道の手前で休憩していました。 そして、剣鉾が哲学の道を通って帰って行きました。 大豊神社の氏子祭は巡幸するルートも時間も別々の様です。
 その後、お神輿は哲学の道を出発して、午後3時45分頃、大豊神社に到着して、お神輿は拝殿のまわりは回らず、本殿の前で差し上げをして、御霊移しをして午後4時頃、終了し、哲学の道沿いの御輿庫に運ばれて行きました。

拝殿のまわりを剣鉾を立てて回っていました

【動画】剣鉾が拝殿のまわりを回る「左奥で剣鉾の受け渡しのミス」

4本の剣鉾

哲学の道を剣鉾が帰る所

お神輿は哲学の道の手前で休憩の後、出発

お神輿は哲学の道を横切る

【動画】お神輿が哲学の道を横切って大豊神社に向かう

お神輿が大豊神社の本殿の前に到着

大豊神社の本殿の前でお神輿を差し上げ

【動画】お神輿が大豊神社の本殿の前に到着して差し上げ

大豊神社の本殿の前で御霊移し

【動画】大豊神社の本殿の前で御霊移し

その後の境内の様子



posted by 京都情報 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 5月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。