2013年04月06日

新熊野神社の桜(2013.4.4)

新熊野神社の東大路通りに面した鳥居

 新熊野神社(いまくまのじんじゃ)は今まで「大晦日の大祓式」や「熊野曼荼羅」で紹介しましたが、ちょうど桜が見頃の頃に立ち寄って写真を撮ってきたので紹介しておきます。 《新熊野神社》の場所はこの辺です。

 桜は東の鳥居の横と本殿の西と東に大小5本ほどの桜があり、本殿の西側の桜が、一番、おおきく、立派です。

鳥居をくぐると本殿の東に大小3本の桜の木

本殿の東の中で一番北の一番小さい桜の木

本殿の東の一番大きい桜の木は早咲きで花びらの散り始めていたので上の方の花を撮影

鳥居の横の桜の木「近所の人がのんびりと一休みしています」

《新熊野神社》の本殿

《新熊野神社》の駒札

5月5日の神幸祭の案内

本殿の西の桜の木「一番、大きくて、立派」

本殿の西の桜の花のアップ「少し花びらが散り始めています」

本殿の西の桜の花をさらにアップで撮影



posted by 京都情報 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。