2013年04月18日

京都御苑の出水の小川の八重桜は見頃(2013.4.17)

《出水口》から入って右手の桜

 今年は桜の開花が早く、仁和寺の御室桜も終わったので、あと、桜の見られる所と言えば京都御苑の出水の小川付近の八重桜なので様子を見てきました。 出水の小川の場所はこの辺です。
 この日は天気も良く、暖かかったので、あちこちでシートを敷いてお弁当を食べたり、昼寝をしている人がいました。 出水の小川のあたりの桜は例年なら5月に入っても(2010.5.1の様子)咲いていますが、今年は開花が早く、白い桜は見頃でしたが、ピンク色の桜はピークを過ぎていたので、今年は5月まで咲いていないと思います。 ちなみに、寒い時にはピンク色の桜は温かさを感じますが、暖かい時は白い桜の方が爽やかに見えます。

出水の小川沿いに遊歩道が続きます

ベンチでくつろぐ人たち

ピンク色の桜の向こうに白い桜、その向こうに出水の小川

白い桜のアップ「まだ、つぼみもあります」

出水の小川が流れ出すあたり

出水の小川の下流方向

出水の小川沿いに山吹も咲いていました

出水の小川沿いの山吹と桜を撮影

出水の小川の終点あたりから北側(上流方向)を見た所

これが出水の小川の終点
山吹が咲いていました
出水の小川の説明の駒札

出水の小川の終点より少し南「この向こうに下立売御門」

白い桜の花の方が爽やかですね

白い桜をアップで撮影

帰りは、こちらの遊歩道を歩いて帰る事に

出水の小川を渡る飛び石

暖かい日だったので昼寝をしている人もいました



posted by 京都情報 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。