2013年04月10日

半木の道の紅枝垂桜は満開から散り始め(2013.4.10)《鴨川茶店は2013.4.13〜14》

北山橋の《半木の道》入口の石碑

 ソメイヨシノもほとんど散ったので、遅咲きの桜として《半木(なからぎ)の道》の《紅枝垂桜》の様子を見てきました。 《半木の道》というのは北山通りに架かった北山橋(この辺)から北大路通りに架かった北大路橋(この辺)の間の賀茂川の東岸の歩行者と自転車の専用道路の事です。
 4月13日(土)14日(日)には《半木の道》で《鴨川茶店》と言って物産コーナーやイベントがあります。 紅枝垂桜は満開から散り始めという状態だったので「3〜4日後も桜の花びらが残っていれば良いのに〜」という感じでした。

4月13日(土)14日(日)の《鴨川茶店》の案内

北山橋の《半木の道》の入口から見た紅枝垂桜の様子

紅枝垂桜をアップで撮影「つぼみは見えず、ほとんど満開の状態」

《半木の道 紅枝垂桜》の説明のパネル「クリックすると大きな画像で表示されます」

こんな紅枝垂桜が続きます

飛び石のあるあたり

桜越しに飛び石を渡っている人を撮影

河川敷におりて下から撮影

紅枝垂桜の枝がのびて綺麗です

ここで土手の上にあがって歩く事に〜

北大路橋の出入口で折り返し

僅かにつぼみが残っている木もありましたが。ほとんどの木は満開の状態でした

これは対岸(加茂川西岸)の桜

こんな紅枝垂桜の下を歩いて帰りました「来る時は、この辺は河川敷を歩いた所」



posted by 京都情報 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。