2013年04月04日

智積院の桜はまさに見頃(2013.4.4)

智積院の東大路通りに面した入口

 東大路通りからも智積院の桜が咲いているのがよく見えたので立ち寄ってみました。 智積院の場所はこの辺です。
 智積院の桜は(2011.4.12)に様子を紹介していますが、今年は開花が早いので、ほぼ同じ程度の咲き具合(少し前の感じ)でした。
 しかし、今年は梅の開花が遅かったのでまだ、梅の花が咲いていました。 金堂の裏(東側)では、まだ、少しつぼみのある梅の木もありました。 ちなみに、梅と桜の見分け方は「枝から花枝があって、その先に花が咲いている桜」「花枝がなく、直接、枝から花が咲いているのが梅」です。

入り口の桜

入口の左の桜

入口の右の桜

入り口を入った所の桜

正面に金堂「先ほどの桜を角度を変えて撮影」

智積院の金堂に続く参道の左側に咲いていた枝垂れ桜
智積院の金堂に続く参道の左側に咲いていた枝垂れ桜

智積院の金堂と金堂の前の桜
智積院の金堂と金堂の前の桜

桜の花越しに見た智積院の金堂 智積院の金堂
桜の花越しに見た智積院の金堂

智積院の金堂

明王殿の左手前の紅梅と右の向こうに桜
明王殿の左手前の紅梅と右の向こうに桜

明王殿の右手前の紅梅
明王殿の右手前の紅梅

明王殿の右の向こうの桜
明王殿の右の向こうの桜

金堂の裏(東側)
金堂の裏(東側)に行ってみます

これは椿の花です

手前に紅梅、その後に桜
手前に紅梅、その後に桜

紅梅のアップ「まだ、つぼみもあります」
紅梅のアップ「まだ、つぼみもあります」、バックに桜

金堂をバックに紅梅を撮影
金堂をバックに紅梅を撮影

今度は金堂をバックに桜を撮影



posted by 京都情報 at 22:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都情報さん

はじめまして!
kirafuneと申します。
1日違いで智積院のお花見を
お互い楽しめましたね。
金堂の裏に私も行ってみましたよ。
梅がまだ咲いていて、びっくりです。
こちらはお花見の穴場ですね。
TBさせてくださいね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 雲母舟 at 2013年04月24日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。