2013年03月21日

百万遍(知恩寺)の《ふじざくら》と手作り市(2013.3.15)

百万遍(知恩寺)の今出川通りに面した南門

 百万遍(知恩寺)の《ふじざくら》と手作り市の様子を見てきました。 百万遍(知恩寺)の場所はこの辺です。
 2010.3.6に《ふじざくら》の様子を見に来てちょうど見頃でしたが、(2013.3.15)にちょうど見頃という感じで、今年は《ふじざくら》の開花は少し遅かった様です。
 手づくり市の方は多くの人が訪れて、賑わったいて、お漬物やパン、蜂蜜などが販売されていましたが、その中でもパンに人気があるようで、1個500円と、結構、高いパンも次々に売れていたり、別の店では、一時、品切れになり、その後、品物が届いて補充されると行列が出来ていたりしました。

南門から境内を見た所

まっすぐ本堂に向かって進む

百万遍(知恩寺)の本堂「中からお経が聞こえていました」

本堂の前のパン屋さんの手前の500円の丸いパンが次々と売れていました
「売っているのは外人さんです」」

こちらのパンは400円

こちらは別のお店のぬか漬け

これが鐘楼の横の《ふじざくら》

《ふじざくら》をアップで撮影「ちょうど見頃です」

上の方をアップで撮影

手前の鐘楼越しに撮影

こちらは《おかめさくら》

上の方をアップで撮影「つぼみも見えます」

一時、品切れ中のパン屋さん

その後、補充されました
買う人の行列が出来ていました
本堂を横から見た所「多くの人で賑わっています」



posted by 京都情報 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁日・露店・市の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。