2013年02月21日

東寺の縁日と河津桜の様子(2013.2.21)

東寺の東門慶賀門

 東寺の2月21日の縁日と河津桜(寒桜)の様子を見に行って来ました。 《河津桜》は、東寺の東門から入って、まっすぐ西の進んで《足利尊氏寄進鐘》の北東の(この辺)にあります。
 (2010.2.21)に行った時は、河津桜は少し咲き始めていましたが、今年は冬が寒く、つぼみは膨らんできているものの、まだ、一輪も咲いていませんでした。
 縁日の方は、激安の靴屋さんが、以前は25日の北野天満宮の縁日にも出店していましたが、最近は21日の東寺の縁日にしか出店していないので、サイズもあったので、1足1050円の靴を2足買って帰りました。

東門をくぐって、まっすぐ西に進む

左手に《御影堂》

右手に《大日堂》

正面に《足利尊氏寄進鐘》河津桜のつぼみはふくらんでいるが咲いていない

河津桜のアップ「つぼみはふくらんでいるものの、一輪も咲いていない」

西側から河津桜と足利尊氏寄進鐘を撮影「こちらもまだ咲いていないです」

亀みたいな格好をしているけど竜の子供で重い物を背負うのが好き

露店の並んでいるエリアに戻って

激安の靴屋さん「2足買っても2100円」

南大門まで到着「右手に五重塔」

東寺の金堂

東寺の五重塔



posted by 京都情報 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁日・露店・市の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。