2012年11月21日

智積院の紅葉と黄葉のコントラスト(2012.11.21)

智積院の西の入口

 智積院に立ち寄って紅葉と黄葉の様子を見てきました。 智積院の場所はこの辺です。
 智積院には紅葉する木として楓と桜、黄葉する木として銀杏があります。 大きな銀杏の木は3〜4本あり、紅葉した楓と黄葉した銀杏のコントラストが綺麗です。 銀杏の紅葉はそろそろ見頃という所でしたが楓の紅葉の方は、もう少し先まで楽しめると思います。

入口付近の紅葉

南入口から入って左方向に行く

井戸と紅葉

《延命子育地蔵大菩薩》その後に銀杏の黄葉が見えます

七条東大路の東にある智積院の西門の銀杏「こちらからでは全景を撮影できない」

金堂に続く参道に戻ります

金堂に続く参道「左右に黄葉した大きな銀杏の木、参道沿いには紅葉した楓」

玄宥僧正の像と紅葉

もう少し金堂に近づいた所

智積院の金堂

智積院の明王殿

智積院の金堂の前の銀杏を横から撮影

帰りは鐘楼の横を通って帰りました

鐘楼のまわりにも紅葉した楓

開運招福お守り入りおみくじ100円「大吉で小槌が入っていました」



posted by 京都情報 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。