2012年11月03日

宗忠神社の《ご鎮座150年記念祝祭》(2012.11.3)

宗忠神社の竹中稲荷側の(北側の)入口

宗忠神社の本殿「式典が終わって帰る人も」

 午後3時頃、宗忠神社の前を通りかかると何か式典が行われていたので立ち寄ってみました。 宗忠神社の場所は、真如堂の西のこの辺です。
 スピーカーから式典の案内が聞こえてきましたが、終わりの様な案内が聞こえてきたので、竹中稲荷側の(北側の)入口から入って本殿に急ぎました。 宗忠神社の本殿に到着した頃には式典が終わって帰る人もいましたが、ちょうど神主さん達が退場する所だったので、その様子は動画で撮影してきました。
 本殿の前の広いスペースは、いつもは「こんな広い所で何をするのだろう」と思っていましたが、ここには椅子がぎっしり並べられていました。
 その後、境内を少し散策しましたが、宗忠神社は桜と紅葉が綺麗ですが、色づき始めていたのは、おそらく、桜の木の紅葉だと思います。 この日は赤井忠春神由来《神井》の水が1本200円で売られていました。
 帰りに、逆立ちした狛犬がいる真如堂側の東入口の方にも行って写真を撮ってきました。 こちらに大きな看板があって《ご鎮座150年記念祝祭》と書かれていて、平成24年11月3日と4日の午後1時半からという事でした。


神主さんたちが本殿から退場する所

【動画】宗忠神社の《ご鎮座150年記念祝祭》が終って神主さん達が退場する所

本殿の前の広いスペースには椅子がぎっしり並べられていました

椅子の向こうに本殿

本殿の駒札

境内で色づき始めていたのは、おそらく、桜の木の紅葉でしょう

境内はおみやげコーナーやお直会袋の引き換え所で賑わっていました

赤井忠春神由来《神井》

《神井》の水は1本200円で販売

《神井》の説明文

宗忠神社の真如堂側の東入口

宗忠神社の駒札

《ご鎮座150年記念祝祭》

逆立ちした狛犬「北側」

逆立ちした狛犬「南側」

posted by 京都情報 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。