2012年10月27日

松屋・立命館大前店《牛めし(並)280円》(2012.8.18 開店)

《松屋・立命館大前店》の外観

店頭のメニュー

 西大路通りを通りかかると新しく《松屋》が出来ていたので入っていました。 後で調べてみると《ラーメン藤・衣笠店》の跡地に(2012.8.18)に開店した《松屋・立命館大前店》で、場所はこの辺で、平野神社の北西になります。
 店内は入口に券売機があり、「カウンター席12席+テーブル席2人掛け7脚+4人掛け2脚」あり、他にテイクアウトの人用の椅子もあり、やや大きい目の店舗です。
 松屋は《牛めし(並)》が「250円→280円」に値上げされてから、あまり利用していなかったですが、それでも他(すき家やなか卯)と比べて「味噌汁が付く」「紅生姜にごまドレッシングをかけて食べると美味しい」というメリットがありました。
 しかし、今回、「ごまドレッシング」がなくなっている事に気が付きました。 この店舗だけなのか、全店舗なのか、わからないですが、一時は「値段が安い」「味噌汁が付く」「ごまドレッシングが無料」という3つのメリットがありましたが、このうちの2つのメリットがなくなると利用機会が減ると思います。

入口に券売機

店内の入口側を見た所

店内の様子「カウンター席12席+テーブル席2人掛け7脚+4人掛け2脚」

2人掛けのテーブル席

カウンター席の向こうに厨房

《牛めし(並)280円》味噌汁付き

ごまドレッシングがなくなっていました
「紅生姜に他のドレッシングをつけて食べても美味しくなかったです」

《牛丼チェーン店の地図》

より大きな地図で 《牛丼チェーン店の地図》 を表示


posted by 京都情報 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。