2012年09月09日

餃子の王将・祇園八坂店《天津飯+餃子 609円》

《餃子の王将・祇園八坂店》の外観

《餃子の王将・祇園八坂店》の厨房の様子

 《餃子の王将・祇園八坂店》に立ち寄ってみました。 《餃子の王将・祇園八坂店》前はよく通りのですが、中に入るのは始めてで、場所は八坂神社の石段の少し南のこの辺です。
 王将に来るとだいたい《天津飯399円》と《餃子1人前210円》を注文します。 お店によって《天津飯》と《餃子》に《鶏の唐揚げ》や《棒々鶏》が付いてセットになった割安のメニューもあり、何度か注文した事はありますが、量的にも《天津飯》と《餃子》がちょうど良く、セットで付いてきた《鶏の唐揚げ》や《棒々鶏》が量的にオーバーで、美味しく食べられないので、だいたい《天津飯》と《餃子》を注文します。(《天津飯》と《餃子》でセットで割安になるお店があれば良いんですけどね)
 お店の名前は《餃子の王将・祇園店》かと思ったら《餃子の王将・祇園八坂店》で、これは《餃子の王将・広島祇園店》というお店があるので区別する為に《餃子の王将・祇園八坂店》という名前にしたのでしょう。
 《天津飯》と《餃子》を注文すると、数分後にほぼ同時に注文の品物を持ってきました。味の方は安心して食べられる美味しさです。

店内の様子「2階にはテーブル席もあるのでしょうが1階はカウンター席のみ」

店内の様子「夜10時過ぎだったのでお客は少なかったです」

《天津飯+餃子 609円》

セットメニュー《寺町セット:天津飯+餃子+棒々鶏=745円》

その他のメニュー



posted by 京都情報 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン展開の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。