2012年08月22日

地蔵寺(桂地蔵)の地蔵盆演芸会(2012.8.22)

桂地蔵寺の門

森乃福郎によるクイズとなぞなぞ大会

桂地蔵寺の駒札

 地蔵寺(通称:桂地蔵寺)の地蔵盆演芸会に出かけてきました。 桂地蔵寺の場所は桂離宮の少し南西のこの辺です。
 8月22日と言えば《京の六地蔵巡り》の日で、昨年は《浄禅寺の上鳥羽六斎念仏》、一昨年は《上善寺の小山郷六斎念仏》に行ってきました。 桂地蔵寺でも桂六斎念仏が奉納されたり中断したりしていて2007年から休会しているとの事で、そのかわりに地蔵盆演芸会が行われているという事で行ってきました。

 古い情報では「午後8時から森乃福郎の落語」という事だったので午後7時40分頃に桂地蔵寺に到着すると「森乃福郎によるクイズとなぞなぞ大会」が行われていて今年は午後7時半からだった様です。
 クイズ大会には興味がないので、まず、本堂でお参りしました。 《京の六地蔵巡り》で多くの人が訪れていました。
 午後8時から森乃福郎の落語が始まるのかと思って舞台の前の席に座ると、ジャグリングが始まりました。どうやら、森乃福郎の落語はなく、クイズ大会だけだった様です。

 ジャグリングが約30分あって、午後8時半頃から平家琵琶の奉納がありました。 琵琶は菅原院天満宮の例祭の時に始めて越前琵琶を生で聞きましたが、平家琵琶の方が古い形だそうです。 最初、「少し怪しい人」という雰囲気がありましたが、終わった後で名刺をもらうと、本業は他にあって、最先端の技術の関係の人の様で、名刺をもらった後は別の意味で「不思議な人」という感じでした。

桂地蔵寺の本堂「多くの人が並んでいます」

桂地蔵寺の本堂の中

桂地蔵寺の境内の様子

桂地蔵寺の地蔵盆演芸会のプログラム

午後8時頃からジャグリング

【動画】桂地蔵寺の地蔵盆演芸会でジャグリング

午後8時半頃から平家琵琶の奉納「少し怪しい雰囲気」

【動画】桂地蔵寺の地蔵盆演芸会で平家琵琶

平家琵琶の奉納「越前琵琶より古い形だそうです」

【動画】桂地蔵寺の地蔵盆演芸会で平家琵琶



posted by 京都情報 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。