2012年08月19日

大津市の建部大社の船幸祭《瀬田の唐橋の花火》(2012.8.17)

瀬田の唐橋の西側の建部大社の御旅所の案内

お神輿が到着して瀬田の唐橋の下を通過

 大津市の建部大社の船幸祭の《南郷洗堰付近》に続いて、《瀬田の唐橋の花火》の様子を紹介します。 瀬田の唐橋の場所はこの辺です。
 船に載せたお神輿が到着する前から瀬田の唐橋あたりでは花火が打ち上げられていて、瀬田の唐橋には多くの人が来ていました。
 船に載せたお神輿は瀬田の唐橋の東側で上陸して、瀬田の唐橋を渡って西側の御旅所に行き、再び、瀬田の唐橋を渡って東側に行って船に載せて北上します。 帰る時に花火もクライマックスを迎える様に演出されています。
 船幸祭がメインで花火は船幸祭を盛り上げる為の演出なので(人員や費用の関係もあるのでしょう)、普通の花火大会と違って、花火を打ち上げた後、小休止があり、また、花火を打ち上げるという形でした。
 船幸祭も花火も滞りなく、午後9時過ぎに終了したのですが、ちょうど花火が終わる頃からポツポツと雨が降り出して、花火が終わった直後から土砂降りの雨が降り始めました。しかし、その雨も逢坂山を越えて京都市内に入ると道も濡れておらず、雨は降っておらず、狭い範囲に土砂降りの雨が降るゲリラ豪雨のミニ版だった様です。

瀬田の唐橋にお神輿の到着する時の花火

【動画】瀬田の唐橋にお神輿の到着する時の花火

瀬田の唐橋越しに東岸のお神輿の上陸する場所を撮影

ズームでお神輿の上陸する所を撮影

小休止しながら花火があがる

【動画】瀬田の唐橋で小休止しながら花火があがる

球形だけでなく、楕円やスマイルマークの花火もあがる

【動画】球形だけでなく、楕円やスマイルマークの花火もあがる

女神輿が瀬田の瀬田の唐橋を渡って御旅所に行く所

【動画】女神輿が瀬田の唐橋を渡る様子とその後の花火

二基目のお神輿が瀬田の唐橋を渡って御旅所に行く所

【動画】二基目のお神輿が瀬田の唐橋を渡る様子とその後の花火

二基のお神輿が西側の御旅所から東側に瀬田の唐橋を戻って行く所

【動画】二基のお神輿が瀬田の唐橋を戻って行く様子と花火

クライマックスの最後の花火

【動画】クライマックスの最後の花火

クライマックスの最後の花火「この後、土砂降りの雨」



posted by 京都情報 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。