2012年08月15日

東寺の万灯会法要・盆踊り(2012.8.15)

東寺の東門(慶賀門)

東門から入ると左には盆踊りのやぐら

 東寺の万灯会法要・盆踊りに出かけてきました。 東寺の場所はこの辺です。
 東寺の東門から入ると何店かの露店が並んでいて、提灯が下がっていて左手には盆踊りのやぐらが設置されていました。 さらにまっすぐ進むと万灯会法要が行われる大日堂があります。 午後6時過ぎに行ったのですが、特に何か行われている様子もなく、堂内で行われるのなら撮影も出来ないでしょうから外からお参りして盆踊りの会場に行きました。
 まず、午後6時半から洛南高校吹奏楽部の演奏があるという事なので、食堂(じきどう)の東側にベンチが置かれて多くの人が待っていたので、こちらで待つ事にしました。 午後6時半から東寺の住職(東寺では長者というそうです)からはじめの挨拶がありました。ここで「外国の宗教は宗教により戦争が起こるが、日本の宗教は明治神道を除いて争いをしない」という話がありました。
 その後、洛南高校吹奏楽部により数曲演奏(たそがれコンサート)され、演奏中に徐々に暗くなって食堂の行灯にも灯が灯りました。 そして、午後7時20分頃から江州音頭による盆踊りが始まりました 江州音頭1曲だけで、歌い手が途中で変わりますが、午後9時頃に終了するまで、ぶっ続けで歌っていました。

まっすぐ進むと万灯会法要が行われる大日堂

洛南高校吹奏楽部の演奏の案内と東寺のうちわ

盆踊りのやぐらと東寺の五重塔

住職(長者)によるはじめの挨拶

【動画】東寺の住職(長者)によるたそがれコンサートと盆踊りはじめの挨拶

洛南高校吹奏楽部による演奏「たそがれコンサート」

【動画】万灯会法要・たそがれコンサートで洛南高校吹奏楽部の君といつまでも

だんだん暗くなって食堂の行灯にも灯が灯りました

【動画】万灯会法要・たそがれコンサートで洛南高校吹奏楽部のダンシングクイーン

午後7時20分頃から江州音頭による盆踊りが始まりました

食堂の行灯の灯と盆踊りのやぐらと五重搭

暗くなってからも大日堂に行ってみました

食堂の行灯と盆踊り

かき氷(200円)の露店の前に長い行列が出来ていました

盆踊りと東寺の五重塔

【動画】東寺の万灯会法要・盆踊りで江州音頭

盆踊りのやぐらと東寺の五重塔



posted by 京都情報 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。