2012年08月04日

京の七夕・堀川会場(2012.8.4)

丸太町通りの入口の《京の七夕》の案内

丸太通りから堀川に下りる

 一昨年(平成22年)から始まった《京の七夕・堀川会場》に今年も初日に行ってきました。 午後9時頃に行ったので、あまり時間がなかったので《光の天の川》を中心に見学しようと思って、丸太町通りから河原に下りて、下長者町から上がって帰りました。
 人が多い時は丸太町通りからの入口は閉鎖されますが、午後9時頃に行ったので遅かったせいか、丸太町通りから入れて人もそんなに多くなかったです。 丸太町通りから河原に下りると《竹と光のアート作品》が展示されていて、下立売通りを過ぎたあたりから《光の天の川》になります。 その先に七夕の笹が展示されていました。
 《京の七夕・堀川会場》は(8.4〜13・19:00〜21:30)の期間、堀川の一条戻り橋から押小路橋の間がライトアップされ、色々な作品も展示されています。 ちなみに、堀川の河原は北行行き一方通行で、混雑している時は河原に降りられる入り口が限られるので注意が必要です。

《竹と光のアート作品》

ここから《光の天の川》

【動画】京の七夕・堀川会場の《光の天の川》

《光の天の川》

出口から見た《光の天の川》と《いのり星(光の玉)》

ライトアップされた《七夕の笹》

ライトアップされた《七夕の笹》

京の七夕・堀川会場を橋の上から見た所

【追記】(2012.8.7)
 前回は丸太町通りから北の《光の天の川》を中心に見学しましたが、(2012.8.7)に《二条城の夜間無料公開》に行った後、二条城の前から堀川に下りて丸太町通りまで歩いてみました。
 この間の見ものは《光の友禅流し》でしたが、《光の天の川》と比べるとやや地味です。時間がない時は、ここは省略しても良いと思いますが、混雑している時は丸太町通りからの入場が制限され、二条城の前から入場しなければならない時があります。

二条城の前から下りると側面に友禅柄のメッセージ行灯

《光の天の川》の端と《いのり星(光の玉)》

【動画】京の七夕・堀川会場の《光の友禅流し》

橋からつるされた《光の天の川》

【動画】京の七夕・堀川会場の《光の友禅流し》

《光の天の川》を裏から見た所

丸太町通り手前から上がりました



posted by 京都情報 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。