2012年07月16日

《千本ゑんま堂》の《風まつり》(2012.7.16)

《千本ゑんま堂》の入口

入口から入ると正面に本堂
「よく見るとこの時はゑんま様開扉」

 《千本ゑんま堂》の《風まつり》に出かけてきました。 《千本ゑんま堂》の場所は千本北大路と千本今出川の間あたりのこの辺です。

 よく調べずに午後7時半頃に行ったのですが、どうやら、《ゑんま様開扉》は午後7時からで、終了した後に行った様です。 到着した時の写真をよく見ると到着した時には本尊ゑんま様開扉されていた様です。

 古くなった風鈴や、眠っている風鈴納めて供養してもらうことが出来るそうで、本堂の中や入口に風鈴が吊り下げられていました。 また、本堂の入口には願い事が書かれた「梶(かじ)の葉」がぶら下げられていました。この梶の葉祈願は七夕の笹に短冊に願い事を書く起源だそうです。

本堂の入口には願い事が書かれた「梶(かじ)の葉」

「梶の葉」をアップで撮影

本堂に入ると《16日はゑんまさまの日》の案内

本堂の本尊ゑんま様開扉は午後7時から

本堂の中や入口に風鈴が吊り下げられていました

午後7時50分頃に帰りましたが、その頃、近所の人がお参りに来ていました

posted by 京都情報 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 7月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281579589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。