2012年06月12日

白川三条上がった所の蛍は終盤(2012.6.12)

白川の三条上って1つ目の橋

 例年なら6月中旬が蛍の見頃なので、京都市内で蛍の見られる場所の1つである「白川の三条上って1つ目の橋」に立ち寄ってみました。 場所はこの辺です。
 暗くなる午後8時頃に行きましたが、あまり人はいませんでした。 蛍も「木にとまって光っている蛍」や「と飛んでいる蛍」を肉眼で見る事は出来ましたが、ちらほらと光っている程度ではなかなかうまく写真に撮る事は出来ません。 午後8時半頃までいましたが、静止画で蛍を撮影する事は出来ませんでしたが、動画で飛んでいる蛍を撮影する事ができたので紹介しておきます。

 蛍というのは葉にとまって光っているか、光りながらふらふらと飛んでゆくものだと思っていましたが、この日は、素早く飛んでいる蛍を何回か見ました。 それを動画でも撮影する事が出来ました。 最初の動画の6〜7秒あたりに上から下に急降下する蛍が写っています。 2番目の動画はあまりよく写っていませんが紹介しておきます。
 通りすがりのおばちゃんの話によると6月の始め頃に蛍がたくさん飛んでいて、今年は蛍が飛ぶのが少し早く、もう終わりとの事でした。

【動画】6〜7秒あたりの上から下に急降下する蛍に注目

静止画では蛍をうまく撮影する事は出来ませんでした

【動画】あまりよく写っていません

長時間露出すると風景は撮影できますが、どれが蛍かわかりません



posted by 京都情報 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街角ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。