2012年04月30日

伏見稲荷大社御旅所で中堂寺六斎(2012.4.29)

伏見稲荷大社御旅所の鳥居

五基のお神輿が置かれている

 毎年4月29日に伏見稲荷大社御旅所で中堂寺六斎の六斎狂言が行われます。 稲荷祭の神幸祭(2012.4.22)から還幸祭(2012.5.3)の間、お神輿は伏見稲荷大社御旅所に置かれて、その間の日曜に稲荷氏子祭があり、お神輿が町内を回ります。 今年は稲荷氏子祭と六斎狂言が同じ日に行われました。 伏見稲荷大社御旅所の場所はこの辺です。
 午後7時半から始まるという事でちょうど午後7時半頃に伏見稲荷大社御旅所に到着しました。 ここでは「六斎狂言」と紹介されており、「六斎念仏」の違いが少し気になったのですが、《狂言 橋弁慶》という演目以外は「六斎念仏」とあまり変わりはありませんでした。
 《狂言 橋弁慶》も、いわゆる狂言とは違って、セリフはなく、お囃子にあわせて演ずる無言劇です。
 最後は「六斎念仏(六斎狂言)」のお決まりの《獅子と土蜘蛛》で、この蜘蛛の巣を持ち帰って、鉛の重りを3つ、財布の中に入れておくと、お金が貯まるそうです。 約1時間半の演奏で午後9時頃に終わりました。
 中堂寺六斎は8月16日に壬生寺でも行われているとの事です。(壬生寺の8月9日は壬生六斎念仏)

舞台では中堂寺六斎

《狂言 橋弁慶》で牛若丸が登場

次に、弁慶が登場

【動画】伏見稲荷大社御旅所で中堂寺六斎《狂言 橋弁慶》

さらし「新体操のリボンの原型でしょうか?」

良いタイミングでシャッターを切るのは難しいです

【動画】伏見稲荷大社御旅所で中堂寺六斎《さらし》

《四つ太鼓》これが基本の様です

【動画】伏見稲荷大社御旅所で中堂寺六斎《四つ太鼓》

祇園囃子の棒振り

【動画】伏見稲荷大社御旅所で中堂寺六斎《祇園囃子 棒振り》

《獅子と土蜘蛛》で獅子が登場「バッテリーが足りなくなって静止画で撮影」

土蜘蛛の登場

土蜘蛛が獅子に蜘蛛の糸を投げる

土蜘蛛が獅子に蜘蛛の糸を投げて退治する

お囃子によって獅子が復活する

posted by 京都情報 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 六斎念仏の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268879650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。