2012年04月26日

安井金毘羅宮《安井神社》の山吹と藤(2012.4.25)

安井金比羅宮《安井神社》の鳥居

安井金比羅宮《安井神社》の駒札

 安井金比羅宮《安井神社》の前を通りかかると鳥居の前に紅色の花が咲いていたので立ち寄ってみました。 近づいてよく見ても何の花かわかりませんでした。 安井金比羅宮は《初金比羅》の時に紹介しましたが、場所は東大路通りに面していて五条通りと四条通りの間のこの辺です。
 鳥居をくぐると参道が続いていて、参道の両側に黄色の山吹が咲いていました。 山吹といえば《松尾大社》が有名ですが安井金比羅宮にもこんなに咲いているとは知りませんでした。
 さらに参道を進むと散り際の枝垂桜があり、その向こうには咲き始めた藤の棚がありました。
 安井金比羅宮は、『悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所』と鳥居にも書かれており、崇徳天皇の怨念を断ち切り、霊を慰める為に造られたそうで、境内には『悪縁を切る碑』があり、また、絵馬には色々な願いが書かれていました。

近づいてよく見ても何の花かわかりませんでした

鳥居の左にも同じ花が咲いていました

参道の両側に黄色の山吹が咲いていました

参道沿いの山吹をアップで撮影

一重の山吹と八重の山吹が咲いています

山吹の花の先に手水鉢

その先の枝垂桜は散り際
左に『悪縁を切る碑』、右に藤棚
少し残っている枝垂桜の花越しに見た咲き始めた藤棚

藤棚の全景

藤棚に近づいて撮影

藤の花をズームで撮影

『悪縁を切る碑』の説明

色々な願いが書かれた絵馬

桜の花越しに見た『悪縁を切る碑』

安井金比羅宮の本殿

本殿は藤棚の前にあります



posted by 京都情報 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の藤つつじ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。