2012年04月10日

冷泉通の疎水沿いの桜は見頃(2012.4.10)

川端冷泉通りの橋のあたりの桜の花

 冷泉通の疎水沿いの桜は《意外な穴場》としてお薦めなのですが、《蹴上インクラインの桜》ほど、注目されていないのは意外です。 一昨年《冷泉通の疎水沿いの桜(2010.4.4)》に紹介していますが、約一週間遅いのに、今年は桜の開花が遅いので、同じ位の桜の開花の感じでした。
 今回、撮影した場所はこの辺から、この辺です。

これは疎水沿いではなく、川端通りを隔てて西の鴨川沿いの桜

川端冷泉通り付近から東の方向を撮影

疎水に枝を出して咲いている桜

東大路通まで
疎水沿い遊歩道と一般歩道が続く
桜の花のアップ「向こうに見えるのは発電中の夷川発電所」

桜の花の向こうにレンガ造りの夷川発電所

夷川発電所の近くにこんな休憩所もあります

午後6時過ぎにライトが点灯

熊野橋から西の方を撮影「向こうに見えるのは夷川発電所」

熊野橋から東の方を撮影「向こうに見えるのは徳成橋」

徳成橋から東の方を撮影「よく使われるアングルです」



posted by 京都情報 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。