2012年03月22日

東寺の3月21日の縁日と河津桜(2012.3.21)

東寺の慶賀門(東門)

 東寺の3月21日の縁日と河津桜の様子を見ようと思って立ち寄ってみました。 《河津桜》の場所は、東寺の東門から入って、まっすぐ西の進んで《足利尊氏寄進鐘》の北東の(この辺)です。
 昨年は(2011.3.25)に来ており、昨年より4日早く来ましたが、昨年は早咲きの河津桜はピークを過ぎており、今年は昨年と比べて1週間以上は遅いのではないかと思われます。 《足利尊氏寄進鐘》の近くに3本の河津桜が植えられていて、普段なら鐘と3本の河津桜1枚の写真に写す事が出来るのですが、縁日には休憩用のテントが設置されて、1枚の写真に写す事はできないです。

東寺の慶賀門(東門)から入ると露店が並んでいます

この門の向こうに河津桜

西院御影堂(大師堂)

《足利尊氏寄進鐘》の右後に河津桜、その右後の河津桜はテントに隠れている

《足利尊氏寄進鐘》の説明

鐘の北東にある遅咲きの河津桜

《足利尊氏寄進鐘》をバックに撮影「そろそろ、見頃です」

テントに隠れていた早咲きの《河津桜》

少しつぼみは残っていますがほぼ満開です

《足利尊氏寄進鐘》に西北にあるやや小ぶりの河津桜

《足利尊氏寄進鐘》をバックにアップで撮影「まだ、つぼみもあります」

露店に戻って中古自転車屋さん

靴屋さん

東寺の南大門から見た金堂

名古屋城の金のシャチホコの様に逆立ちした《たいやき》1個200円

東寺の五重塔「手前の木は桜ですが、まだ、咲いていません」

posted by 京都情報 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259442496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。