2012年03月05日

無料でFAXを送る方法(wyfax)

FAX送信
 最近、FAXを送る事はめったにありませんが、たまにFAXで送らないといけない事があり、そんな時、PCで原稿を作ってFAXで送ろうとしても、最近のノートPCにはモデムも付いていないんですね。 モデムなしで送る方法はないかと調べてみたらありました。
 最初、英語のサイトなので少し躊躇しましたが思ったより簡単で、また、派手に広告が入るのかと思ったのですが、本文には広告は入らず、最初の1ページにカバーシートが付き、そこに有料サービスの広告が少し入りました。ちなみに、FAXを送信するだけなら特に有料サービスを使う必要はありません。 簡単に説明すると下記の通りです。

FAX送信
MyFax Free
http://www.myfax.com/free/

Webブラウザから無料でFAX送信!
41ヵ国に送信可能な「MyFax Free」

1日2通、最大10MBまたは10ページという制約はあるものの、インターネットが利用できる環境なら面倒な会員登録も不要でFAXが無料で送信できる(受信はできない)。 無料送信が可能な相手国は41ヵ国。 対応するファイルはMicrosoftのWord形式のほか、約180種類をサポート(ファイルで直接指定できるので印刷する必要なし)。 カバーシートも自動的に付加される。

 操作画面は下の通りで、操作方法を簡単に説明します。

FAX送信
@送信者の名前を入力
A自分のE-Mail addressを入力
B受信者の名前を入力
C受信者の住んでいる国を選択
D受信者のFAX番号を入力
(日本の場合、市外局番の先頭の『0』を除いて、それ以降)
E送信する原稿のファイルを選択
F送信ボタンをクリック

 するとAで入力したE-Mail addressに確認メールが届くので、そのメールの U.R.L. をクリック(もしくは、 U.R.L. をアクセス)するとFAX送信が開始される。

 FAXの送信が成功しても失敗しても結果のメールが届く。

操作画面「@からEを入力して、Fをクリックする」

確認メールが届く「 U.R.L. をクリックするか、U.R.L. をアクセスする」

カバーシートの例「送信者:Superman 受信者:Spiderman」

posted by 京都情報 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の情報・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。