2012年02月25日

北野天満宮の梅花祭《梅はちらほら咲き》(2012.2.25)

北野天満宮の鳥居と梅花祭の案内

境内には多くの露店と多くの人

 北野天満宮の梅花祭に行ってきました。 今年は2月25日が土曜だった事もあり、人は多かったです。 北野天満宮の場所はこの辺です。
 昨年は<2012.2.19>に北野天満宮の梅を撮影していますが、全体的に、この時より梅の開花は遅く、「昨年より2週間遅れ」という感じではないかと思われます。
 梅花祭という名前がついているので何かあるのかと確認したら「野点」があったそうですが午後3時までで、午後3時半頃に行ったので、もう終わっていました。
 東の門に「梅花祭午前10時」「梅花祭夕神○午後4時半」という案内があったので、午後4時半まで待っていました。
 どこで何があるのかわからず、ブラブラしていると、三光門の東南で神主さんたちが並んで神事を行っていて、その後、【国宝】社殿の中に入って行きました。 中の様子は見えないので、もう帰りました。

北野天満宮の楼門

梅苑入口「全体ちらほら」の表示

楼門をくぐると右側に牛と白梅「ちらほら咲きの感じ」

白梅のアップ「その向こうに牛、その向こうに手水舎」

この中で野点が行われていた「後片付けの最中」

紅梅の前で写真を撮る人

右に野点の会場、正面に三光門

三光門の西の梅は早咲きですが、ちらほら咲き

三光門の西の梅のアップ

【国宝】社殿の前(左)の梅もつぼみがふくらんだ所

ちょうど【国宝】社殿の裏(北)あたりの早咲きの白梅もちらほら咲き

東の門に「梅花祭午前10時」「梅花祭夕神○午後4時半」の案内

東の門を入って左の紅梅も咲き始め

三光門の東南で神主さんたちが並んで神事

【動画】北野天満宮の梅花祭夕神○「【国宝】社殿の中に入って行きました」

この大黒さんの大きな鼻の穴に曰くがあるとの事



posted by 京都情報 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。