2012年02月20日

京都御苑の梅は僅かに咲き始め(2012.2.18)

《出水口》から入ると右に雪だるま
「梅のつぼみ越しに撮影」

 そろそろ、京都御苑の早咲きの梅が咲き始めているかと思って立ち寄ってみました。 《出水口》から入りましたが《出水口》の場所はこの辺です。
 昨年は<2011.2.11>に撮影しており、今年は、ちょうど1週間後に撮影しましたが、昨年の写真より咲くのは遅く、今年は昨年と比べて約2週間遅れではないでしょうか?  遠くから見ると、まだ、咲いていない様に見えますが、近づいて見ると僅かに梅の花が咲き始めていて、咲き始めた梅の木には何人もの人が集まって写真を撮っていました。
 前日の夜に雪が降ったのですが、京都御苑に行ったのは午後3時半頃で、だいぶ、雪は溶けていましたが、残っている雪もあり、また、雪だるまもありました。

《出水口》から入って左の早咲きの梅は、まだ、つぼみ

《仙洞御所》の《表門》

『梅林』の看板のあたりの梅も、まだ、つぼみ

『梅林』の石碑あたりも、まだ

このあたりは雪が残っています

《出水口》から入って右側の梅の木に何人かの人が集まっています

近づいて見ると少し梅の花が咲き始めています

残った雪をバックに紅梅を撮影

《出水の小川》あたりも遠くから見ると、まだ、梅は咲いていない

近づいて見ると何輪か咲いていました「なぜか接写でもピントがあわず」

ピンボケですが雰囲気はわかると思います



posted by 京都情報 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。