2012年01月23日

熊野神社の桜と紅葉(2011.4.9 & 11.28)

熊野神社の桜と鳥居

熊野神社の南側の入口

 熊野神社は東大路丸太町の西北角のこの辺にありますが、東大路通りから見ても丸太町通りから見ても桜と紅葉の時期に綺麗なのですが、境内に入ると、それほどでもなく、紹介するタイミングがなかったのですが、話題の少ないこの時期に熊野神社の桜と紅葉をまとめて紹介したいと思います。

 熊野神社は「八ッ橋発祥の地」としても有名で、節分の時には《本家西尾八ッ橋》 の提供で無料で「つぶあん入り生八ッ橋」がいただけます。(もうすぐ節分なので興味のある人は行ってみて下さい)

 熊野神社の桜の枝は熊野神社の桜の枝は歩道側に伸びているので、境内から見るより、外(道路側)から見た方が桜の花も紅葉も綺麗です

熊野神社の駒札

熊野神社の本殿

西尾為治の銅像と《八ッ橋発祥の地》の碑「境内から見ても桜はそれほど綺麗でない」

熊野神社の桜の枝は歩道側に伸びているので

外(道路側)から見ると熊野神社の桜は綺麗「以上、<2011.4.9 撮影>」

熊野神社の桜の木の紅葉「以降、<2011.11.28 撮影>」

熊野神社の桜の木の紅葉を近づいて撮影「楓ではないので楕円形の葉です」

西尾為治の銅像と《八ッ橋発祥の地》の碑「足元の落ちているのは紅葉した桜の葉」

熊野神社の桜の木の紅葉を北側から撮影



posted by 京都情報 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。