2011年12月12日

嵐山花灯路に多くの人出(2011.12.11)

北の方(落柿舎の方)から野宮神社に向かう道

 《天龍寺》を参拝した後、暗くなるまで少し時間を潰してから、北の方(落柿舎の方)から野宮神社に向かいました。 この道も両脇がライトアップされていましたが、あまり人は歩いていませんでした。 野宮神社まで来ると多くの人がいました。 野宮神社の場所はこの辺です。
 野宮神社を過ぎて、右に行く道が《竹林の道》で、左に曲がる道を行くと「天龍寺」「嵐電嵐山駅」「渡月橋」に続く広い道に出ます。 しかし、このどちらの道もすごい人で、竹林を何ヶ所かライトアップしているので、それを撮影している人も多かったです。 野宮神社と竹林の道の明るい時の様子はこちらで紹介しています。

野宮神社の前には多くの人

本殿の前には参拝の為の長い行列

野宮神社の駒札

ライトアップされた竹林

【動画】嵐山花灯路の竹林の様子

ライトアップされた竹林と写真を撮る人たち

向こうまで行くと時間がかかるので、そろそろ引き返す事に・・・

ようやく、広い道に出てきけどけ、これから竹林の道に行く人の行列がずらり

嵐山公園でライブ演奏

 その後、渡月橋を渡って嵐山公園に行くとライブ演奏をしていました。 嵐山公園では灯篭の展示やコンテスト、生け花の展示などもやっていました。 他の会場でも展示があったそうですが、事前に調べて行かなかったので、よくわからなかったので、嵐山公園の展示だけ少し見て帰りました。 夕方、嵐山の着いた時に明るい時の嵐山公園の紅葉や展示の写真も撮っていたので時間は前後しますが紹介しておきます。
 その後、渡月橋を渡って帰りましたが、渡月橋にも竹林に行く行列が続いていました。日曜だったので人が多かったのでしょうが土曜ならもっと人が多いのかも?

【動画】嵐山花灯路で嵐山公園でのライブ演奏

ここから先に灯篭の展示

色々な灯篭が展示

灯りがついた灯篭

通路沿いにも灯りがついた灯篭

明るい時に見た灯篭

嵐山会場の案内の看板

生け花も展示(バックに渡月橋)

昼間に見た嵐山公園の紅葉と灯篭

最後に明るい時に見た渡月橋付近の山々の紅葉



posted by 京都情報 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 12月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。