2011年12月09日

西本願寺と東本願寺の銀杏の黄葉(2011.12.9)

西本願寺の北東角を堀川通りの東から撮影

 西本願寺と東本願寺の銀杏の黄葉の様子を見てきました。 あまり時間がなく、色々なアングルの写真が撮れなかったのでまとめて紹介します。

【西本願寺】
 西本願寺の銀杏は大きくて立派です。 阿弥陀堂の前の銀杏は上に広がり、御影堂の前の銀杏は横に広がって、特徴的です。 どちらも「まずまず見頃」という状態だったと思います。 西本願寺の場所はこの辺です。

阿弥陀堂と銀杏の黄葉

阿弥陀堂の北方向から撮影
後がなく、銀杏の全景は撮れない

阿弥陀堂の前から
御影堂の前の銀杏を撮影

御影堂と銀杏の黄葉

御影堂門と銀杏の黄葉

御影堂門の外から撮影

阿弥陀堂門の外から撮影

南の阿弥陀堂門「向こうに銀杏」

【東本願寺】
 東本願寺には西本願寺の様な象徴的な大きな銀杏の木はないです。 昨年は<2010.12.1>に写真を撮っていますが、昨年より銀杏の黄葉は遅く、緑の葉が目立ちました。 阿弥陀堂は昨年も修復工事中でしたが、今年も修復工事中でした。 東本願寺の場所は京都駅の少し北の烏丸通り沿いのこの辺です。

阿弥陀堂門の前に鳩の豆売り

阿弥陀堂は修復工事中

阿弥陀堂から東(阿弥陀堂門)を見た所「左の銀杏のほとんど緑色の葉です」

阿弥陀堂門の横の銀杏を角度を変えて撮影

御影堂と銀杏「こちらの銀杏も緑色の葉が目立ちます」

御影堂の前から見た御影堂門

御影堂門から見た御影堂

東本願寺の境内から御影堂門から北の銀杏の黄葉を見た所

烏丸通りから御影堂門とその北の銀杏の黄葉を見た所



posted by 京都情報 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。