2011年10月30日

北山ハロウィンの様子(2011.11.29)

《北山ハロウィン》の会場の陶板名画の庭

かぼちゃのカービング

 北山ハロウィンに行ってきました。 《北山ハロウィン》は地下鉄北山駅の少し西のこの辺の「京都府立陶板名画の庭」が会場となっています。
 北山通りに面した広場では「かぼちゃのカービング」をしていました。 そこからスロープを降りて行くのですが、通路には「手作り市」の様なお店が並んでいました。
 その中で人が集まっていて興味深かったのは《飴細工》で、その値段が「簡単な物は200円」「動物は300円」「花や昆虫などは400円」で安いです。 今まで、あちこちの露店を見て800円の飴細工屋さんは見た事がありますが、その半値以下で、人気があって、午後3時45分頃に行ったのですが「持ってきた飴がないので、今、並んでいる4名で終わりです」と説明していました。 インターネットで調べてみると「飴太郎(あめたろう)」という屋号で手作り市などで出店しているそうです。
 その後、一番下のフロアーのステージまで行くとストリートミュージシャンの様な人が演奏していて、30分程、1人で弾き語りをしていました。 昨年はダンスのコンテストもやっていましたが、今年はないみたいで、毎年、少しづつ形を変えている様ですが、今年は夜6時以降は入場券(1,000円)が必要で、ちょっと、その辺がわかりにくく、昨年と比べて、やや賑やかさがダウンした様に思えました。

通路には手作り市の様なお店がずらり

「見るだけでも楽しいよ〜 笑顔と幸せ はこぶ飴細工」

《飴細工》簡単な物は200円、動物は300円、花や昆虫は400円

ハロウィンクッキーやパンなども

一番下のフロアーのステージまで行くとストリートミュージシャンの様な人が演奏

【動画】北山ハロウィンでのライブ演奏

色々なフェイスペイント

ライブが終ると色々な仮装をした人がやってきたので、そろそろ帰る事に・・・

出来上がったカボチャ「中に蝋燭の火が入ると綺麗でしょうがもう帰る事に…」



posted by 京都情報 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。