2011年11月01日

京都御所の秋の一般公開の様子(2011.11.1)

ルート図(クリックすると大きな画像で表示)

 京都御所の秋の一般公開(無料)に行ってきました。期間は今年は「国民文化祭・京都2011」と日程を合わせて2011年10月31日から11月6日までです。 ルート図を見ると「いつもの一般公開のルート」です。 秋の一般公開は2009年に行きましたが、この時は在位20年で期間も長く、公開した範囲も広かったです。
 一般公開の入口は京都御所宜秋門(場所はこの辺)で、手前で手荷物検査がありますが、こんなこんな行列が出来ていたのは始めてです。 いつも手荷物は持たず、カメラを手首にぶら下げて両手を広げると、そのまま通れます。
 平日でしたが、天気が良く、暖かかった為か、人は多かったです。 京都御所は東西約250m、南北約450m、外周約1400mで、今回の見学ルートは1.4km程あり、次に急ぎの予定はなかったので、ややのんびり見学したつもりでしたが、1時間くらいかかりました。

中立売御門から京都御苑の中に
平日なのに人は多いです
中立売御門を入ると売店

一般公開入口の宜秋門の前で手荷物検査「こんな行列が出来ていたのは始めて」

パンフレットをもらって中に

御車寄(正式に参内する時の玄関)

諸大夫の間《正式に参内した者の控えの間》

新御車寄《天皇皇后の玄関》

承明門から紫宸殿を見た所

紫宸殿をズームで撮影

右近の橘と紫宸殿

左近の桜と紫宸殿

建春門「後の木の紅葉が始まっています

清涼殿と漢竹(かわたけ)

清涼殿と呉竹(くれたけ)

清涼殿《平安時代、天皇が日常生活をしていた御殿》

小御所《管弦(雅楽の一種)の人形が展示》

小御所の前の御池庭

御学問所

紅葉が始まった楓と御常御殿

御常御殿の前の御内庭「この辺の楓はまだ緑色です」

御常御殿の襖絵

御涼所《天皇の夏の納涼所》

御三間

出口の少し手前の休憩所あたりの紅葉

出口の少し手前の休憩所

出口の清所門



posted by 京都情報 at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京都御所と離宮跡の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日、御所に行きます。
雨さえ降ってなければヨシとして、渋滞も覚悟のうえ、
秋の京都を楽しんできます。

Posted by こけ玉 at 2011年11月05日 18:20
こけ玉さん、こんにちわ

明日の天気予報は小雨ですね。
もし、雨が降ったりやんだりの
天気だったら、一昨年の様に
虹がかかっているかも知れません。
それも楽しみに行ってきて下さい。
Posted by Kyoto Report at 2011年11月05日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。