2011年10月23日

日吉神社の神幸祭《神輿が神社を出発》(2011.10.23)

日吉神社に到着すると出発前

境内には二基のお神輿がスタンバイ

 日吉神社の神幸祭に行ってきました。 「日吉神社」の場所は「真如堂」と「錦林車庫」の間のこの辺です。
 午後1時頃、日吉神社の鳥居の前に到着すると、ちょうど行列が出発する所でした。 最初に子供神輿が出発し、その後、女子神輿、そして、お稚児さんが続きました。
 お神輿が出発した後、少し日吉神社の境内を散策しました。 日吉神社の神幸祭の案内のポスターと予定表があったので、これを見ると、前日の宵宮にも色々と面白そうな催しがあったそうです。 お神輿が出発した後の境内は静かで、普段もこんな様子でしょう。
 こちらに2009年の日吉神社の神幸祭の様子が紹介されていますが、2009年は樽神輿を含めて三基のお神輿が出ていたようですが、今回はお神輿は二基で少し規模が小さくなっている様です。
 この日吉神社は滋賀県の日吉大社と同様、「魔除け」「鬼門封じ」の意味もあるそうです。 真如堂ともかかわりが深く、この後、お神輿は真如堂に行き、神仏の祭事が行われ、太鼓や演舞の奉納がありましたが、それは次のレポートで紹介しています。

そろそろ、お神輿の出発です

【動画】日吉神社をお神輿が出発

子供神輿が鳥居の下を通過

続いて、女子神輿が鳥居の下を通過

その後、お稚児さんが出発

お神輿が出発した後の境内の様子

階段の上に拝殿と本殿

日吉神社の拝殿

日吉神社の本殿

拝殿の前から境内を見渡した所

日吉神社の駒札

白川通りを行進する女子神輿

日吉神社の神幸祭の案内のポスターと予定表



posted by 京都情報 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。