2011年09月10日

芙蓉や槿の咲いている大豊神社(2011.9.10)

大豊神社に続く参道沿いに芙蓉が咲いている

 大豊神社で芙蓉(ふよう)や槿(むくげ)が咲いているというので立ち寄ってみました。 大豊神社の場所はこの辺です。
 哲学の道の橋を渡って大豊神社に続く参道沿いに、芙蓉(ふよう)や槿(むくげ)が咲いていました。
 花が咲いていたのは鳥居の手前、手水舎のあたりまでで、その先の境内の花は咲いていませんでした。 一応、大黒社の狛ネズミも撮影してきました。

芙蓉(ふよう)の花のアップ

石灯籠の手前の白い花は槿で、石灯篭の向こうのピンク色の花は芙蓉

槿(むくげ)の花のアップ

参道沿いの花

鳥居の手前の芙蓉の花

芙蓉の花を角度を変えて手水舎をバックに撮影

大黒社の狛ネズミはいつも通り



posted by 京都情報 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。