2011年08月28日

《梅宮大社》の梅津六斎念仏(2011.8.28)

《梅宮大社》の東の鳥居

鳥居をくぐると露店がずらり

 梅宮大社の梅津六斎念仏を紹介します。 午後7時から梅津六斎念仏が始まるのに、梅宮大社に到着したのは午後7時過ぎだったり、題目がよく見えない位置に座ったり、カメラのバッテリーが途中で切れたりで、あまり良い動画や静止画は撮れていませんが紹介する事にしますので、昨年のレポートも参考にして下さい。 梅宮大社の場所はこの辺です。
 この日は嵯峨天皇祭で朝から少年相撲大会や演奏が行われ、梅津六斎念仏の後、楼門の前で盆踊りも行われます。 東の鳥居を手前から多くの人で鳥居をくぐると露店がずらりと並んでいました。
 鳥居の先の楼門の先の拝殿で梅津六斎念仏が行われますが、午後7時過ぎに行ったので、すでに始まっていて、楼門は少し高くなっているので楼門で見学する人も多く、人をかきわけて、用意された椅子と椅子の間の通路に持参の椅子に座って見学と撮影をする事にしました。 梅津六斎念仏の様子は写真と動画を参考にして下さい。

楼門の前も多くの人

嵯峨天皇祭の看板

楼門の下から見た拝殿「多くの人が見学しています」

梅宮大社の梅津六斎念仏の《頼光と土蜘蛛》

蜘蛛が蜘蛛の糸を投げた所

【動画】梅宮大社の梅津六斎念仏の《頼光と土蜘蛛》

梅宮大社の梅津六斎念仏の布を使った舞《越後さらし》

梅宮大社の梅津六斎念仏の布を使った舞《越後さらし》

【動画】梅宮大社の梅津六斎念仏の布を使った舞《越後さらし》

梅宮大社の梅津六斎念仏の獅子の曲芸

【動画】梅宮大社の梅津六斎念仏の獅子の曲芸



posted by 京都情報 at 23:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 六斎念仏の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅津六斎念仏をアップしていただきありがとうございました。
赤獅子の後ろ足をしている者です。
来年も、よろしくお願いします。
Posted by まこっちゃん at 2011年09月08日 23:48
まこっちゃん、はじめまして

赤獅子の後ろ足をしている方ですか?
横で見ているより大変なんでしょうね。
来年は、もう少し良いポジションを確保して
バッテリー切れにも注意して撮影したいと
思います。
Posted by Kyoto Report at 2011年09月11日 13:22
初めまして。

まこっちゃんと共に、赤獅子で頭をやってます。

今年も、六斎念仏も明日に控えました。

良い写真ヨロシクです。
Posted by ナベさん at 2012年08月25日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。